2017/4/21

左舷タナ板終了  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
失敗だらけですが左舷タナ板が付きました。
タナ板の位置は なぜか予定通りにピッタリ付いています。
長さが数ミリ短く、ミオシの前が足りなかったのはご愛嬌です。
板を曲げると思ったより以上に長く必要なのです。

トオリクギがうまく打ててない所が2本、
密着が悪く隙間が開いたところもあります。摺り合せの段階では
密着していたのにクギを打つと変わります。
まだ舟クギの特性が理解できていません。

ミオシへの固定は丈夫なステンビスを使いました。
カジキ板は丈夫に千鳥で打っています。
タナ板は頭穴の中にビスを打ち、後で
黒のコーキングで頭穴を四角に埋めます。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ