2017/8/18

防水エポキシ  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
毎日暑いですね。和船工房は35度にもなるので
朝早くに来て涼しいうちに船底の水が溜り腐りやすい
部分をエポキシコーティングしました。
涼しくなったら甲板やコベリの作業をしましょう。

舳先を見ていただくと、内ミオシと外ミオシの
構造が良く見えると思います。
タナ板など外板の内ミオシへの接合は広い面積が取れ
丈夫に付きます、作業が簡単で誰でも造れます。
衝突などの場合、外ミオシだけが壊れて船内に水が入らない
という長所もあります。

エポキシは水の浸透率が低く、木に密着するので防水防腐効果は
高いのですが、硬化する前は毒性があるので要注意です。
昔24フィートのヨットの床を浸透性の高いエバヂュアーという
エポキシを塗っていて気分が悪くなり、やっとのことで
逃げ出したことがあります。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ