2017/8/22

高崎君和船  
クリックすると元のサイズで表示します
五台山法師が鼻の19尺和船を干洲堀に持って来ました。
水線幅の狭い目の艪でスイスイ進みそうな舟です。
長い間カバーで蒸しこんでいたので木部がふやけています
サンデイングして防腐剤を塗りましょう。
タナ板なども部分的に補修が必要です。
釣りの時期が終わったらスロープに引き上げて
ゆっくり修理を楽しみましょう。
3

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ