2016/2/9

側板、後甲板  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
前部甲板の側板は思ったよりも簡単に曲げて取り付けが
終わりました。長いシャコ万で曲げ付けて
接着剤と木ネジで固定してあります。

後部甲板も取り付けました。板の間にはコーキングを
たっぷり付けて、木が収縮しても隙間が開かないように
しています。
船体重量を二台の体重計で計測しました。
現在160kg。
1

2016/2/9

側板、後甲板  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
前部甲板の側板は思ったよりも簡単に曲げて取り付けが
終わりました。長いシャコ万で曲げ付けて
接着剤と木ネジで固定してあります。

後部甲板も取り付けました。板の間にはコーキングを
たっぷり付けて、木が収縮しても隙間が開かないように
しています。
1

2016/2/9

ダグラス、ミドルベリー  
Dear Tengu san,

I just finished my class building the Aganogawa kawabune.

http://blog.douglasbrooksboatbuilding.com/2016/02/2016-middlebury-college-winter-term.html

One month, sixteen students. Very pretty boat, I think, and good for teaching students.

We leave for Japan on Thursday. I hope we can have time to come to Kochi…

Sincerely,

Douglas
1

2016/2/7

ジョン万次郎  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ジョン万次郎の本を頂きました。

土佐の宇佐(USA)から出漁した時の舟は
全長8mの和船です。宇佐の海洋高校に
良く似た舟が保存収納されています。

日本、沖縄に帰国した時の舟は何も資料が無いのですが
カバーに写っているようなボートなのでしょう。
1

2016/2/5

阿賀野川舟  
クリックすると元のサイズで表示します
ダグラスさんがアメリカで学生さんに和船の建造を集中講義で
実習しています。阿賀野川舟が完成しました。
クギはアメリカで加治屋さんに打ってもらったそうです。
1

2016/2/4

舫い取り  
クリックすると元のサイズで表示します
舳先の舫い取りの棒を固定しました。

前部甲板の側板を摺り合わせて、取り付けの段取りを
考えています。タナ板上辺のカーブに合わせるのが
難しそうです。中間にフレームを入れてデッキビームを
付け、曲げ付けようと思っています。

舫いの棒は長すぎるように見えますが
雨除けテントの支えの前端に使います。
舳先から乗り込んだ時に つかまる為に欲しいとも
思っています。短く切るのは簡単です。
0

2016/2/1

船尾甲板  
クリックすると元のサイズで表示します
外は寒いですが室内の快適な場所で木工をしています。
船側の板やセンターボードケースの板などを切り出しました。
船尾は根太を付け甲板板を切り出しました。
五枚の板で張ります。板は収縮して隙間が出来るので
間にコーキングを打って防水しようと考えています。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ