2021/11/16

割れ  
左舷カジキ板船首にヨセダメ(突っ張り棒の当たる部分の補強板)を付け
こく屋下辺に当たっている所を切り落とし再度加熱しました。
カワラに密着させカジキ板と接する線を描きます。
外してカワラより下に20mmほど下がったラインでバテンを廻し切り出し
再度固定すると だいぶ密着させやすくなりました。

次は右舷のカジキ板を加熱して、同じように曲げていたら
バキッと音がして先端から割れが入りました。
ヨセダメできちんと押せてなかったのが原因です。
どっと疲れが出ます。エポキシで接着して修理しましょう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ