2007/4/19

カワラ据え  
クリックすると元のサイズで表示します
カワラを船台にカーブを付けて固定し
その上に 新しく切り出した断面の型板三枚と
トダテ とミオシを並べてみました。
船の形が 想像出来ると思います。

次の作業は

カワラにカジキが密着するように カンナで削ります。
船の前の部分と後ろ部分では カジキの当たる角度が
変わります。断面型板を合わせながら削りますし
摺り合わせノコを使いやすくするようにも 考えておかなければ
なりません。

トダテ ミオシを固定します。
トダテは普通と違って船底からクギを刺そうと思います。
水線長を長く取りたいからです。
ミオシもしっかりと固定しなければ いけません。
壁に固定しようかと 考えています。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ