2007/4/28

四万十川の川舟  
高知新聞の記事より

伝統杉船で川漁体験を

四万十市 下田の下田造船所、宮崎正男社長で
全長9m 幅1.8mの木造和船が進水。
記事の写真を見ると 板水押しで前甲板に人が乗っても
沈まなくて 作業がしやすくなっています。
基本的に四万十川の船は三枚造りです。この船も
三枚つくりのように見えます。スマント(フレーム)を
入れて補強しています。

”しまんとがわ川漁師倶楽部”が観光客向けに
川漁体験のために 新造した木造船 です。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ