2007/6/25

カジキが付きました  
クリックすると元のサイズで表示します
左舷のカジキをミオシにクギで固定して
カジキが一応完成。しかし 打ったクギが
板から はずれたのが見つかってクギを抜いて
やり直したりして 大変ですが
まあ 一段落 ついたので 弘光さんに報告に
行きました.
まだ 弘光さんには私のコク屋を お見せしてないので
一度 船を見に来てくださいと 桂浜の家へ 案内しました。

船の出来具合は ”上等やいか。”と 誉めていただき
船を見ながら 次の作業を教えてもらいました.
カジキの開きを固定するために スマント(隔壁)を 入れて
次に ミツケ(カジキの上端のスミツケ)をして
上タナが付くように削り合わせて 上タナの仮合わせをします。

これから 暑くなるので 作業は 大変.
汗が目に入って 作業しずらくなります。今日も それで クギ打ちに
失敗して 血豆を作ってしまいました。

全長2メートル半の和船ですが 子供なら 座ってパドリングで
漕ぐくらいの 遊びは 出来そうです.
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ