2006/5/22

船釘鍛冶屋  
四万十町の西村富喜さんに
弘光さんの手持ちの釘を見本として送り
同じ物を少量作ってもらう事とした。
鍛冶屋の腕を見るためのようだ。
どんな釘を打ってくるか 楽しみ。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ