2006/5/26

フナクイムシ  
船虫というと
海辺をチョロチョロ走りまわり
びっくりさせられる 足のある ゴキブリのような
虫を想像される人が 多いのですが
木造船の大敵の船虫は 別物です。


見たことがないので、想像ですが
直径数ミリ長さ10センチ前後の白いミミズのような
物が木をかじりながら 船の中を進んでいくのでは
ないでしょうか。
ただ 二枚貝の一種と書いてある本も あって
正体を見てみたいものです。

船喰い虫は真水では生存できないと聞いています。
河口の真水の所に船を置いておくとフナクイムシは
死んでしまうそうですね。

詳しい方コメントください。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ