2009/9/9

縦櫓実験  
クリックすると元のサイズで表示します
プラスチモの10フィートのテンダーに櫓をセットして実験しました。
杉板の櫓脚に浮力がありすぎて、うまく漕げないので重しを先に付けました。
舟が軽すぎて櫓の力に負けて左右に船首を振って櫓のパワーが逃げているというのが
陸から見ている人の感想でした。柄は上に付けて櫓脚をコントロールしてみました。
縦櫓は なかなか難しいものです。次はこの櫓をアルミカヌーに付けてみます。
アウトリガーカヌーは 左右に船首を振らないので もっと漕ぎやすいかもしれません。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ