2011/4/2

海の博物館  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
海の博物館の石原館長より和船の調査報告書を頂きました。
6年ほど前ですから 私が弘光さんに弟子入りする前の年の
全国の船大工さんの調査です。既に木造和船の行く末は決定的で
数年で消滅するのは 目に見えていました。
昔のままでは 和船は無くなりますので
新しい建造メソッドと需要を作らないといけません。
3

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ