2011/4/21

帆走  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
20日21日と船を出して櫓漕ぎと帆走を試しています。
今日は浦戸湾内の広い所へ出て帆走を堪能しました。
南東の風に下の写真のセールセットで快走して湾内北の
玉島を回って帰ってきました。
途中で古いベニアのセンターボードが接着が剥がれ二枚になって
割れてしまうというアクシデントが起きました。
帰りは真上りなので困ったなと思いました。
船の中に転がっていた幅10cm長さ80cmほどの板を二枚
センターボードケースに差込、上りのレグを帆走しました。
上の写真が後ろの玉島を回った後、
板をつっこんで走り始めたころ。ちゃんと帰り着くかどうか 
浮かぬ顔で舵を取っています。
風は2から5mくらいで適当に吹いてくれ、板を差し込んだだけでも
意外と良く登り、船を少しヒールさせて
風下のカワラとカジキの接合部で波を切っていくと
波を越える時もスムーズに帆走していました。
細長い船体なので良く走ります。
復元力も十分あって 安定して走っていました。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ