2011/10/16

キットのタナ板  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
サーマル工房の和船模型キットがだいぶ出来ています。
タナ板に付いている小さな穴は舟クギを打ち込む頭穴です。
キットの板にこんな小さな穴をたくさん開けるのは
どうやるのでしょう。

本物の舟の場合、頭穴とそこから打ち込んだクギを
受けるクギ穴をツバノミを使って開けておくのが 大変な作業です。
印を付けて穴を開けるのですが
私の場合一度外した板を再度組み上げると、位置がずれてしまい
クギ打ちが困難になります。
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ