2010/6/9  1:52

そして…  日々雑記

昨日は、授業終了と同時に予約しておいたタクシーに飛び乗り、超ダッシュで帰宅して病院へ…猫、退院しました。
やや貧血気味なのでもう少し入院…と云う話もちらっとは出てましたが、何分病院では餌を食べないし、トイレもぎりぎりまで我慢するし、で、家に帰った方が落ち着くだろうと云う事で。
傷なめ防止のベスト(筒状のジャージ生地に手足部分の穴を開けて調整したもの…便利なものがあるんだ!)を着せて貰って、かごに入れて、家まで車で15分。病院では面会に行っても一言も口をきかなかった(頭を擦り付けて甘えてはきたんですけど)のに、帰りの車の中では鬱憤を晴らすように鳴くことしきり(トイレにも行きたかったらしい…)。
「食欲がないかもしれませんから、気をつけて様子を見て下さい」と言われて帰ってきましたが、帰った途端に缶詰を食し、入るかどうか心配していた新しい一猫様用ケージにもすこすこと入り、ごろごろ言いながら寝てくれたんで、やはり家に帰って安心したんでしょう。
前の猫は、入院させたら超・拗ねモードに突入して、面会に行ったらフー状態だし家に帰ったら隠れて出てこないし、と云うとても猫らしいといえば猫らしい反応だったのですが、今いる3匹は、全匹生後一ヶ月ぐらいから哺乳瓶もって育てているので、とに角家の人間&家には絶対的な信頼感持っている様です。そして甘えた。
しばらくはベスト着用で動きにくかったりするだろうけど、傷も痛むだろうから、ケージで養生してくれればいいと思います…いや、ちょっと回復したら凄く文句言うのは分かってますけど!
今週末にまた診察ですね。

そして、こんなじたばた大変な日に。
留守番猫が一匹、門限(6時)になっても帰ってこなかったり(9時過ぎに帰ってきたよ!)、もう一匹は首輪を落としてきたり(猫用セーフティ首輪をつけているので、木の枝とかに引っ掛かったらすぐにはずれるのです)、お前らよってたかって何やってるんだ!と言いたいところですが、一匹入院中は他の二匹も落ち着かないので仕方ないです、大目に見ます…。
しかし首輪。6日に入院させる時に「恥ずかしくないように新しい首輪にしてあげるね」と言って付け替えて、ついでに全匹付け替えて、まだ下ろしたて4日も経ってない新品で、しかも「似合ってるよ!可愛いよ!」と褒めたのに限って落としてくるのは、何故??



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ