2010/11/16  7:55

理論社のこと  日々雑記

新聞には一か月ほど前に記事が出ていたと思われますが、新聞をじっくり読む時間がなかったので見過ごしていました…
理論社…民事更生法申請……してたのね。
まぁ、いきなり店をたたむのではなく、何とか再生を目指すということなので、本がすっくり無くなってしまうことはないと思われますが、話題としては寂しい限りです。
ネットで記事を見てみたら、やはり理論社と言えば『チョコレート戦争』の、とか『兎の眼』の、とか、そういう冠がつくわけで、そんなベストセラーを持つ出版社が何故?とも思い…。
今の出版業界は厳しいし、特に児童書はもう尻すぼみだし、って事でしょうか。
児童書もね、今のゲーム慣れした子供を対象に何とか売らんかなで本を作っているから、そういう儚い、後に作品が残らないライト系のものばかりが店頭に並んで、昔みたいに読み継がれる作品は殆ど出てないと思うのですよ。
今読み継がれている作品は、やはり自分が子供時代にすでに読んでいた本だから(某有名魔法学園の話も、今後古典になれるかどうかは微妙なラインだと思うの)。
多分自分に子供がいたら、そういう本を一杯読み継がせてていくのだろうけど。
自分が未婚である事に、自分自身の後悔は全くないのだけれど、殊、こういう文化継承の話になってしまうと、つなげていけない自分に少し反省をしています。
我々の世代、周りに未婚者多数で、何がしか世代継承に溝を作ってしまったことには、責任があるかもしれません……多少はね。



2010/11/16  23:17

投稿者:Kei

同年代、結婚はしていても子供がいない夫婦がいっぱい(--;) そういう世代なのかしら? と思ったり・・・類友なだけ? と思ったり・・・独身の友人も多いです・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ