2015/3/18  17:03

やってみよう!  日々雑記

以前何かの記事で読んで、時々やっていた 50℃洗い(食材を 50℃で洗うと良い、というあれですね)。
聞きかじりでやってただけなので、割とアバウトな感じだったのですが、たまたま立ち寄った書店で本が出ていて、食材ごとの対応が結構詳しく書かれていたので、そして付録に 50℃温度計がついていたので、購入してみました。
温度とか時間とか間違えると、逆に菌が繁殖したりして危ないらしいとも聞いていたし。

冷蔵庫に長く入れ過ぎてしなしなになった野菜も 50℃洗いで、ハイ、こんなにしゃっきりと!という論に対しては、思わず「早く使えば良いじゃん」と突っ込みつつw
甘みも増すとか、肉の臭みも取れるとかあるので、試してみようかと。
以前、父を強制ダイエットさせたときに、一時鶏肉は胸肉かササミしか使わない!キャンペーンをやっていたのですが、ほとぼりがさめたらやっぱりジューシーなもも肉も混ぜるようになってきてたので、まずはその辺でお試しかなー肉質がジューシーになる、とか書いてあったから。
50℃洗いやって、水気をよく拭き取って、塩麹につけておいてから調理したら完璧よね(塩麹、まだ使ってますわよ、うちは)。
早速 50℃温度計で計るぞーーと、大体の手の感覚で熱めに溜めたお湯に温度計ぶち込んでみたら・・・おー見事適温表示じゃんーー!
自分の感覚にちょっと感動。
あ、でもちゃんと温度計で計るようにしないとねw



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ