2016/1/7  11:37

骨身に染みた  日々雑記

一週間ぐらいですが、誰も居ない期間というのがあったわけで・・・

月曜朝早い目の時間、に、一番最初に校舎にたどりついた私は、人が居なくて暖房が付いていなかった「鉄筋コンクリート外気温まで冷え切ってます!!!」状態を思い知った次第です。
エアコン入れても2時間ぐらい暖かくならなかったのよ〜。

そんな感じで3日間。
寒さに震えながら授業してきました。
実習は座り作業なので、足元冷えてくるし、教室内で防寒着脱げない学生も多数。
エコの為の設定温度というのが定められている訳ですが、やはり最初に1時間ぐらい「が〜〜」っと暖めて温度上げてしまわないと、全然設定温度にたどりつけない気がするの。

御蔭でというか・・・
気温差とそのせいで固まった首肩のせいか、
久々に強烈な頭痛(ちょっと動いただけでガンガンして、吐き気を伴う、鎮痛剤の効かないやつ)に昨日一日襲われていて、吐き気がする時点で「今日は早退します」コースなんですが、昨日は授業後に真ん中試験の講習会が入ってたから(涙目)早退できず。
1日我慢してたら夜20時すぎに帰宅する頃にやっとおさまってきました…何この苦行 (T_T)
家に帰ったら父親が風邪悪化させて点滴打ちに行ってるし orz

実際、学生も、インフルとか風邪ひきの子が増えてるし(まじめな子ほど「休めない〜」って言って登校して悪化させるのよね)、今の時代、もっと熱効率のいい校舎とか作れると思うんですけどね!冬冷え切って夏湿気過多!みたいなものじゃなくて!空間デザイン的にも素材的にも。
建築家よ、人に優しくあれ!と祈ります。。。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ