良い香りとは…?  日々雑記

人工的な香料を後付けしたものが苦手なんですよ。
化粧品もそうだし、柔軟仕上げ剤とか、防虫剤とか、その他諸々。
特に柔軟仕上げ剤は年々「良い香り」「香り長持ち」に拍車がかかって、いやそこまで行ったらいい香りもあかんやろ!というものが増えてきてから、柔軟仕上げ剤を使うのをやめました。
なんだろう…単独では「良い香り」なのかもしれないけど、世に出て他の様々な香りと混ざりあうことを計算して作ってないだろう!というか、他の香りを全て抑え込んで自己主張する気かお前は!というか。
大学の教室が、人数70人ほどの密閉型※で、ものすごく窮屈感があるわけではないけど流石にその人数入ってると人が多いよね!という環境。
 ※今年度からは換気をしなければいけないわけですが。
その中で、とにかく匂いに神経質でがっつり柔軟仕上げ剤を使ってくる学生と、自分の汗臭さに無頓着な学生(共に初めての独り暮らしで加減が分かっていない)が共存すると、におい過敏症にはカオス空間 orz
ここ数年はやんわりと「汗臭いのも香料きついのも、どっちも教室空間にはよくないから気を付けてね」と注意してたりします(私だけじゃなくて、においにやられる子がいるので。いや本当に頭痛起きるんで!)。

で、最近の悩みどころは
「トイレットペーパーの無香料品が少ない!」
なんです。
うちはずっと、御用聞きの酒屋がそういう日用品販売も扱ってくれていたので、業務用の無香料シングルを買っていたのですが、先日そこが店をたたんだので、米・ビール・トイレットペーパーの重いもんをどうしよう!となりました。
米とビールはともかく、トイレットペーパー…業務用だったので同じものが市販に無い。
そして、買いに行って初めて知ったのは、香料系がほとんどだということ!
前に一回、緊急でホームセンターで買ったとき、香料系の物を買って使ったのですが、何か指先にその匂いが残ってしまって、面倒くさい!でした。

食べ物を触る(調理する)ときにも、本当、あのあちこちに蔓延する人工香料は邪魔でしかないんですけどね〜!
過ぎたるは尚及ばざるがごとし!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ