色々・・・  日々雑記

毎年思うんですが、卒業式と入学式の間が短かすぎるんですよね。
しかも入学式前に在学生のオリエンテーションぶち込みで、さらにコロナのせいで1日1学年しかやっちゃだめで、出勤日がかさむ。

一番肝心の授業準備にたどり着けないのが、とってもまずい現状です。
毎年「研究計画書」というものも提出しないとダメなんですが、そんなことより授業でしょ、授業、、、と思うのよ。
事務仕事も運営業務(私の場合入試とか広報とか)も授業もやって、尚且つ大学教員は「研究(個人制作)」もきっちりやれ・・・というこの専任の体制に、自ら退職された方が約1名。
おーーーい。
(うん、根っからの作家さんだからね、創作活動に戻りたかったんですよね)
因みに退職される方が複数出たのは本当にたまたま重なっただけで、理由や事情も全く違うんだけど、卒業生からすると行ったらいつでもいると思っていた教員が居なくなっているのは、結構びっくり案件だったかも。

もう笑うしかないので、笑っておこうと思います。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ