2006/12/5  23:59

白菜の季節  れしぴ

白菜が一玉200円を割ると、しみじみ冬を感じますねぇ。
早速一玉買ってきて、これで5、6回は何かおかずが作れるぞ♪と云うわけで本日は白菜鍋でした。
水炊き、とかいう定番鍋ではなく、鍋にひたすら白菜をぎゅうぎゅう詰め込んで、その間にまた豚肉ときのこを詰め込んで、蓋をして蒸し煮にするやつ。
用意する物は水炊き用の鍋(26pぐらいの平鍋)、
白菜10枚前後・豚肉スライス150g・舞茸1パックに塩と出汁(お湯200tにお酒大匙1〜2、薄口しょうゆ大匙1、あれば麺つゆ大匙1を合わせたもので十分)。
@鍋に高さを合わせて、食べやすい大きさに切った白菜を回りから並べて詰めていく。軸の固いところを先に外側に詰めた方がやりやすい。
Aぎゅうぎゅうに詰まった白菜の隙間をこじ開けて、一口大に切った豚肉を重ならないように詰める。無理に押し込んで丸まってしまうと火の通りが悪いので要注意。
B益々ぎゅうぎゅうになったところへ、一口大に裂いた舞茸を突っ込む。
Cどうしようもなくぎゅうぎゅうになった具材の上から塩をさらっと振り、出汁を均等にかけて蓋をし、蒸し煮にする。火加減は中火→最後は弱目で。
D途中、煮え具合を見ながら塩加減も調整、薄かったら塩を振る。具材が丁度いい塩加減だと汁が辛いので、具材は少し(結構?)薄味の方が○。
豚肉に火が通って白菜の軸がしんなりしたら出来上がりです★
大体最初に詰め込んだ量の半分ぐらいになりますね。
きのこや味付けは全くの好みでOKです。
安くて美味しくて温まりますよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します before
詰め込んだところ



クリックすると元のサイズで表示します after
へたれ白菜…


え〜っと、画像をクリックして頂くと元のでかいサイズが出ますので、どういう状態で詰め込まれているか御覧頂けるのではないかと…(笑)。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ