2007/9/10  22:46

喰うか喰われるか  日々雑記

会議の為京都出勤で、
帰りにBELNE先生と夕食を食べに行ったりしたのですが、
ふらふら歩いていて流れ着いたのが炭火焼のお店。
でもこれが、炭火焼肉、ではなく炭火焼魚&野菜ってとこがミソ?
メニューの中に『肉』が無い事に気が付いたのはしこたま食べて満腹した後だったりしたのですが、肉は…本日のお勧めの馬刺しくらいだったかも。
まずは、掘りごたつ式の席で飲み物を飲みつつ、何を頼もうかあれやこれや見ていたときに、それはやってきました。
足首の辺りがやにわに痒くなって、あれ?と思ったら今度は別の場所が…
蚊!
掘りごたつ席の足元に入っていた蚊!
まて、私ばっかり刺さんでも、前にBELNE先生だっておろうが!隣の席にも客がいようが!
もしかしてこのまま苦行お食事会ですか!!??とひきつっていたら、4、5箇所刺したら満腹になったらしく(T_T)、それ以降は喰われずにすみました。
いや、4、5箇所で十分すぎるけど。

食事は本当美味かったですよ。注文取ってから炊き上げた銀シャリ(メニューが銀シャリになっている)と自分で焼く炭火焼のうるめ鰯(他野菜も色々…)。
何か某美味しんぼの至高のメニューを思い出しましたよ。安く食べようと思えば安上がりの食材なんだけど、あの食べ方って時間をかけてじっくりゆっくりなのが贅沢なんですね。
そして食べた二人の感想が「日本人の贅沢した!」だったってのが…高級懐石でも最先端イタ飯でもなんでもないんですが(笑)。
でもしみじみ美味しかった〜と思うのは、私はどちらかといえば、やはり和食です。

そして…もうそろそろ蚊ぁさんともお別れしたいと切実に思いました ^^;



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ