2007/9/18  22:26

久々にボケました。  日々雑記

久々かどうかは謎ですが(苦笑)
今朝、課題用の見本作りで徹夜に近い事やって、2時間ぐらい仮眠とって出勤したのですが、2時間ぐらいの仮眠って一番眠気が残る状態。
乗換駅から1時間、終点まで乗りっぱなしなので、気持ちよ〜く爆睡して行ったのですが、終点一個手前で「ああ、前の駅か」と思ったところは覚えている。
ふと気が付くと終点・折り返し駅。
「あ、着いた。降りないと…」
と思って降りた直後、発車ブザーが鳴って後で扉が閉まりました。
時計を見たら、多分到着してから6、7分寝こけていた模様。
そのままUターンしなくて良かった…。
終着駅で車掌さんに揺り起こされている疲れたサラリーマンを見るにつけ、気がつかないのが不思議なんですが、時々本当にブラックホールに落ち込むように眠りに入り込む事があるもんです。
私は過去3回…(起されたの2回、乗り過ごしたの1回 ^^;)



2007/9/19  23:51

投稿者:ogiwara

つり革につかまっていて『ガクン』となった事も度々…。
確かに眠い時はどうやっても眠いです。
でも一時の墜落睡眠がなくなっただけ最近はマシかなぁ。何年か前に眠くなったらいきなり眠り込んでしまう状態が続いて、全然眠気の我慢ができなかったので、マジで車の運転が怖かった時期がありました。
あれは何故だったんだろう?

2007/9/19  17:27

投稿者:Nada

わーいゴイブチさん ご無沙汰ぶりですね(^^)。お元気そうで何よりです。

ウチの会社の元同僚は、つり革を掴んだまま立ち寝してたところ手が外れ、前に座っている親父のデコに豪快な空手チョップをかましたことがあると語っておりましたよ。荻先生もお気をつけて(笑)。

2007/9/19  0:54

投稿者:ゴイブチ

お疲れ様です。一度涼しくなってからの残暑は本当にこたえますね(^_^;
ブラックホールといえば。学生時代に電車で眠りこけて乗り過ごし、座っているから駄目なんだろうと折り返し電車に乗ってドア近くで立っていたのに、ハッと気が付いたら降りる駅でドアが閉まる瞬間だった事があります。結局降りられず、もう一度乗り換えました〜(T-T)眠い時って何をどうしても眠いんですよね…。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ