2009/7/15  23:01

月鉾  日々雑記

に上ってきました。
祇園祭です。

折角なので一度はじっくり見てみたいと、長刀鉾前のビジネスホテルを4月から予約してました。
宵々々山だったらまだ人出もマシだろう…と思ったのですが、大通り(四条通&烏丸通)は昨晩から既に歩行者天国。タクシーの運転手さんも「あれ?今日はまだ大丈夫だと思ってたんですけど…」状態。
でも、何とかホテルにチェックイン(これがまた、見物客が勝手に涼みに入ったりトイレに入ったりしないように、ホテルの入り口チェックが超厳重で!)。ガイドブック(借り物)片手に、一番効率よく沢山の鉾&山を押さえられるルートでダッシュ観光しました。
こういうときの自分って、いかに沢山回れるかを追求するので、どうも同行した同僚の先生が後で「もっとゆっくり観光するものじゃ…」と呆れてましたが。
はい、自分でもちょっと呆れました (^_^;)>
だって、ガイドブックを貸してくれたB先生(体調不良で不参加だった)に、御朱印押してきて!って頼まれたんですもの!
そりゃあ、もう、スタンプラリー状態です(←どうよ)。
今朝、復活したB先生と合流して、朝から少し昨夜の反対側を回ったのですが、「昨日は御朱印10個押しました!」と報告したら、やっぱり呆れられた気が…。
流石に宵々々山だと、まだ粽も売り切れてなく選びたい放題だったので、病気払いで『役行者山』の粽を購入。
そして月鉾のうさぎのお守りが可愛かったので、そちらも購入…したら、鉾の上に上がらせてくれると言うので、上がらせてもらいました。
どの鉾も山も全部ちゃんと由縁があるので、そういうものをきっちり頭に入れておいたらもっと楽しめたのにな、としみじみ。予習は大事です。
そして、今朝ちょこっと回って思った、じっくり見たいなら午前中だ!人出もまだ少ないし、屋台空いてないから通り易いし、当然食べ物の匂いも充満してなくて街の風情そのものが楽しめるし!
10時ぐらいからはどこの販売所も開き始める(働き者の山・鉾御町内は9時開きだったわ!)ので、これはいい感じです。
てなわけで、続きはまた来年だ。

粽買ったら来年返さないといけないのでした。



2009/7/22  8:30

投稿者:ogiwara

こう様、コメント有難うございました。
学生時代4年間、大学に勤めだして6年目、と10年ぐらい京都と縁を持っていますが、じっくり祇園祭を見たのは初めてでした(苦笑)。
元々人混みが苦手な方なので…。
でも、実際行ってみたら、やっぱり歴史を感じるスケールの大きさで、由縁も色々と興味深く。
楽しうございました。
来年コンプリート山鉾巡りを誓いました。
(でも、祇園祭の頃って、大学前期のラストスパートと重なって、課題の整理と成績チェックで修羅場っているのも事実…体力との勝負です〜)

2009/7/21  0:48

投稿者:こう

コメントは、初めましてです。

私も祇園祭に行ってきました。(7/16〜18)
宵山でしたが、鉾には上らせて貰いました。
御朱印は役行者山から始めて、ほぼ3分の一ほど・・・
うっかりスタンプラリーですね!(苦笑)
でも、ゆっくりじっくり見たり話を聞けたりして、
面白かったです〜。

巡行は、動き出すところから見て、あとは通りで。
最終的には北観音山が戻る所まで見て、
その後、解体(と言っていいんでしょうか?)と神幸祭。

明けて翌日、北観音山・菊水鉾が跡形も無く
運ばれていくところまで見てました。
凄いもんですねぇ。
去年は鉾建てと曳初めに行ったので、
ざっと最初から最後まで見た感じなのかな。
今度は屋台の出てない13日に行きたいです。
でも来年は平日なんですよねー(泣)。

粽は、父に黒主山、←旅行中にスリに遭ったので
あと菊水鉾と北観音山。
来年、返しに行けると良いんですけどねー。
スタンプラリー・・・もとい、御朱印帳の続きも是非!

月鉾のうさぎさんお守り、
流石に宵山では見掛けませんでした☆
宵山でも早めに行ってたら、あったのかしら。
やはり来年は是非、宵々々山へ!
・・・あぁぁぁだから平日なんですよねぇ(泣)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ