2009/9/27  12:55

これは役に立つのか?  日々雑記

技術は持っていても腐らない
技術は身を助ける
どんな技術でも持っておいて損はない

が自分の持論なんですが…これってどうよ?と思ったのは…
母親の帯結びの手伝いをやっている御陰で、他人の着付けを手伝うのはOKなんですけど、自分の着付けには使えないのと、根本的に自分が着物は着ないので結局こき使われてるだけのもん?というのと。
ええ、他人様に着付け帯結びを手伝って頂くと、技術料が発生してしまうのですよ(因みに、顔の産毛剃りとか襟足剃りとかも頼まれるんですが、これも理髪店でやると 2500 円ぐらい…!)。
自分自身に使えない技術って…そして損をしている気がするのって… (T_T)
そういえば、「和食の店でバイトしてます」と云う生徒がいて、制服が着物とか…自分で着られるの?と訊くと着られるようになりましたとの答え。偉いなぁ(多分帯とかは付け帯なんだろうけど)。
昔ほど「絶対着物は着ない!」とは思わなくなっているんだけど、活動性とか考えると簡単に「じゃ着てみよか」と思えないのも事実。
何せ自分、成人式の振袖を拒否して自動車教習所の費用出して貰った前歴が(笑)。
母が盛んに「帯着物は全部あんたに遺すんだからね〜いっぺん着てみない〜?」とそそのかしていますが、母よ、大事な事を忘れている、私とあなたでは身長差がありすぎです。あなたの着物は仕立て直さないと私の丈に合いません。
さぁどうする?



2009/9/27  21:37

投稿者:ogiwara

えっと…
あくまでも!他人の帯を結ぶ事しかできません!
自分に応用…ってどうすりゃいいんだ??な感じです。
そういや、この夏は、「浴衣いっぺん着ない…?作ってあげるから…」と言われたな。
母、よくよく自分の帯着物の行く末が心配と見えまする(笑)。

2009/9/27  18:19

投稿者:渡瀬由紀

人様の着付けが出来るなんて荻さん、スゴイ…。でもご自分では和服を着ないなんてもったいないですよ!きっとすごくお似合いなのに。
秋のお二人展、和服になさったらいいのにー(でもいろいろ作業が大変でしょうね…もう少し近くに住んでいたら力仕事全般まかせてください!と言えるのになあ)
でも、確かに全て仕立てなおしは大変ですよね。私も母と身長差約15センチなので同じ状況です。この世代間ギャップは一体何(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ