craft cafe in kasama

陶工房の現場&笠間エリアのご案内。NET CRAFT作家の工房とを繋ギマス!

 
NETSHOP「陶睡舎」 お客様からの盛付画像満載

プロフィール

茨城県笠間焼陶工房からのブログです。

テンキ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:binn
◇makiちゃん
そうなんです〜
神秘じゃなくて化学なんですよ!
焼きモノやは化学に詳しくないとだめなんです〜 て、鉱物関係だけね!

粘土もある温度帯で焼け締まります
その温度にあわせた配合をするんですよ
マットの場合は溶けにくい配合になるわけですね

記事にしますね〜

http://wave.ap.teacup.com/binns3d/
投稿者:maki
づみさんと同じ事を思いました〜〜。
神秘ですね〜〜。

温度で質感が変わってくるんですね。わ〜〜素敵だなあ・・

http://orange.ap.teacup.com/3876/
投稿者:binn
◇づみさんおはよ〜
不思議ですー 笑
焼き貫くと透明になるんですよね〜
温度が低いとマットです
高温だと乳濁に。
そこに秘密が〜 て、ガラスと同じですが後に記事にしましょうかね〜
配合とか・・・

http://wave.ap.teacup.com/binns3d/
投稿者:づみ
焼くのあの光沢がでるんですよね!
不思議です〜

http://sky.ap.teacup.com/dumi/

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ