余弦発振 〜さわ狂ぶろぐ〜

コンビニの前に奴らがたむろし始めるシーズン。もちろんクワガタやカブトの事だ。
虫も寄りつかないと評判の俺のブログは今日もさわやか狂気。
看板娘・賞金稼ぎTaizo!より沙希。

 

おまけコーナー

検索から来た人へ
お知らせのお知らせ

使い方
見るだけです。

より詳細な使用法


クリックでキャラが変わります。
解説

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:coSiNe
その辺はシミュレーションしてみたら判明したので書き足していった辺りですね。
最初はカマンベールに深い意味はない感じだったんですが、言ってみたらラストがアヒル口っぽかったので取り入れ。もう一回シミュレーションしてみたらチーズのズでいいじゃん、でもチーの後だから忙しなくて無理かー、ってのをそのまま書いたと。
ちなみにそもそもなぜカマンベールを言わせたかというと、単純に最近食べたからだったりします。
投稿者:mari
はいチーズ、カマンベール。
のくだり、笑いました。
しかもチーズのズでもいいけど連写技術が必要になるから…ときちんと解説してくださるcoSiNeさんの文章が好きです(^^)
投稿者:coSiNe
>ナガミースピンオフ
逆ifのこともありブログのペースで果たして書くのが間に合うかと心配な企画ではありましたが、蓋を開けてみれば諸事情でブログの更新の方が滞り気味で小説が貯まっていく有様……。

>高校生にしてすごく現実的ですね。
この辺については、作者が女心を分ってないという一言に尽きるかと。これに関して言い訳とか辻褄合わせとか色々考えてみましたが、ここに書くよりは小説の中に書いた方がいいかなぁ。
投稿者:miya
ご回答ありがとうございます。

件の小説については勘違いだったようで
失礼いたしました。
投稿者:mari
ナガミースピンオフktkr。゚+.(・∀・)゚+.゚
嬉しいです。続きが楽しみです〜。

それにしてもテニ部のみなさん、好きな人と付き合いたいというよりは誰でもいいから恋人が欲しいという感じで、恋人をゲットするために戦略も立てるし妥協もするし、高校生にしてすごく現実的ですね。
自分は留奈のように意中の人を追いかけることしかしなかったのでテニ部のみなさんのスタイルに軽く衝撃を覚えています。
投稿者:coSiNe(〜)
こちらも久しぶりに久遠の青春を更新したところです〜(ぉ

>珪素生物の小説
うちでは何を書くつもりだったか忘れたり速攻でやる気がなくなったりした小説も
消されずに残っている有様、削除された物は特にないかと。
そもそも珪素生物と言うワードに思い当たる節が全くありません。ググっちゃうレベルです。
ググってみた感じ、ラブラシス機界編のバルキリーがそれっぽいですがあれはロボだしなぁ……。
投稿者:miya
BookMark整理中に懐かしくなり久しぶりに久遠の青春を読みたくなりました。

勘違いだったら申し訳ないのですが、
ここではほかに珪素生物の小説も読んでいたような気がしますが、削除されたのでしょうか?
投稿者:mari
返信ありがとうございます。
ナガミーの元ネタをググって初めて知りました。かわいい名前ですねw
なるほどRPGって世界設定がしっかり作られてますものね。今まで見たものを蓄積して新たなお話を作り出されていてすごいです!

リンクの件ですが、普段使っているガラケーからはなぜか1話だけタイトルがリンクのないただの文字列で本文に飛べなかったのですが、PCからアクセスしてみたら読めました!ガラケーからも2話の「Prev」からは飛べました。お騒がせしてすみませんでした。
投稿者:coSiNe
読んでいただきありがとうございます。他人のふんどしで相撲を取ってないオリジナル系を読んでもらえると励みになります。
ナガミーに関するエピソードは大体終わって出番はぐっと減ると思いますが、元々「植えてはいけない」スレから名前を拝借するくらい適当に作ったキャラではありながら自分でも気に入ったキャラなので、スピンオフの計画があったり。そんなことを言っていられる執筆ペースでないのは重々承知しているんですがね……。

>coSiNeさんは舞台設定を考えられる際に世界史の本など何か参考にされていたりするのでしょうか?
いいえまったく(`・ω・´)
参考にしているものと言えば、昔やったRPGの記憶ですな。ラブラシスにせよ、マジカルアイルにせよ、どちらも元はRPGのシナリオとして作られた物ですし。
最初に大まかな世界設定を作っておいて、細かいところはその場のノリで書いてます。それに、執筆ペースの遅さゆえにネタを練る時間だけはたっぷりありますので

>ところで、ラブラシス機界編の第1話のリンクが貼られていないのは何か理由がありますか?
どのリンクのことでしょうか。まぁたどこかのリンクが切れてたか!と思って見返してはみましたが、目次ページからの1話へのリンクも2話との往復リンクも繋がっているようなので……。
1話のPREVが線で消してあると言う話なら、1話なのでその前はないと言うだけのことです。完全に消しちゃうとバランスが悪くなるので。
他の部分なら多分ただのリンク切れなので報告してもらえればこっそり直します。
投稿者:mari
こんばんは。久遠の青春とマジカルアイルを読破致しました。現在ラブラシスを読み進めております。
もう読み始めたら面白くてやめられなくて、coSiNeさんSUGEEEEEって思いながら読んでいました。単行本が出たら買いたいくらいです。
ちなみに、私はナガミーとサマカルド隊長を陰ながら応援しています。いい人なのに不器用ゆえ損しているところが応援したくなってしまうのです。

冒険ファンタジー系のお話は、もしRPGだったらダンジョンはこんな感じで戦闘はこんな感じかな…と妄想しています。そして地理や歴史など、物語の舞台設定がしっかり考えられていてすごいなぁと思いました。社会科が苦手だった私には全く検討がつかないのですが、coSiNeさんは舞台設定を考えられる際に世界史の本など何か参考にされていたりするのでしょうか?
ところで、ラブラシス機界編の第1話のリンクが貼られていないのは何か理由がありますか?
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ