ふり〜は〜とのぶろぐ

このぶろぐは<A href="http://www.pluto.dti.ne.jp/~wada/fleaheart.main">「ふりーはーとマガジン」
</A>の続編として書き継がれているものです。
したがって、内容は、敢えて取るに足らないこと、書いても書かなくてもよいこと、出来れば書かない方がどちらかと言えばマシといった事柄を厳選(?)して書くと言うコンセプトは連綿と続きますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。 Wad@拝

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ふりは
117,000件ヒット!
HP200LXをグーグルで検索した件数です。
2004年位まで熱心な記事の書き込みがありますね。
ヒューレットパッカード社のホーム頁によるLXのサポートも見逃せませんし、アマチュア(?)の方で修理を請け負ってる方もいらっしゃいますね。
ネット接続がらみの記事も結構ありますし。mp3プレーヤにしてiPodみたいに使っていたり、、、

んと、ネットでみる限りまだまだ現役、ダウンロードできるソフトも沢山あります。
ネットオークションに出たらいくらの値がつくんでしょうか。
でも、ヘビーユーザが多いから痛みも激しいでしょうね。
私は、1M Verですけど、改造済みの予備機を持ってるから不要ですけど。いや、ネットオークションに出してみやうかなあ。いやだすだけてまですね。
あと、販売停止になったときの反対運動(製造販売継続請願)の顛末も面白く読みました。



http://www.pluto.dti.ne.jp/~wada/
投稿者:ふりは
につけても、携帯、PDAの細かい文字は、よる年波には厳しいものがあります。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~wada/
投稿者:ふりは
続き
--

クロックアップドライバはあらかじめ,フラッシュパッカーに組み込んでおいて,
改造前に画面のちらつきで動作を確認しておいた方がよい.場合によっては,改
造後同期ずれによる激しい画面の崩れによって,組込み(CONFIG.SYSなどの書き
換え)が困難な場合もある.それに改造完了後ただちに倍速が楽しめるというの
はグーである.
C:ドライブのバックアップが重要である。フラッシュパッカーに1M程度の空
きを作っておき LHA で

 LHA A -R -X -A A:\cdrive C:\*.*

として,cdrive.lzhとしてバックアップしておいた.本体組立後,動作確認終了後,
C:ドライブのファイル、サブディレクトリを全て消して,

 LHA X A:\cdrive C:\

で復元した.
EMM200を使用している場合は EMM200.DAT は作り直す必要がある.

改造後の印象であるが、WX3(日本語FEP)がやっと使える速さになったってこと
だろうか。しかし、この意味は大変に大きい。
あと、ゲーム HPTRIS(テトリス)の落下が早くなって、難しくなった。
alarmのテンポがアップして、せわしなくなった。
ははは、他はばっちり「いいことづくめ」である。

使用上ファイル破壊について注意していることは、時間がかかる作業は、オート
パワーオフをオフし、できるだけAC電源を接続した状態で行なうことにしている。
--
NBE02106 SBD's Not 4.xBSD ^^;

謝辞:
先達の皆様すべてに対し、このレポートを何のストレスも感じず,
  すべてLX上で書いたことを報告し謝意に代えたい.

ゴミ:
  益々、食い込む「電脳パンツ」.女性ユーザは「電脳パンティ」と呼ぶ
  のだろうか.なんだか少し恥ずかしい。


http://www.pluto.dti.ne.jp/~wada/
投稿者:ふりは
続き
--

難儀をすると思っていたケースの分解も割合と簡単にいった.わたしの読んだ今
までの説明にはあまり注意事項として述べられていない事柄であるが,フレキシ
ブルフィルムがこじ開けるためのプラざしにひっかかりそうになった.これを引っ
掛けて,損傷すると,困ったことになるだろうことが予想される.細心の注意を
払い,さしを深く挿し入れぬようにしなければならない.
これは,キーボードの位置で言うと「menu」キーから「=」キーに至るあたりで
ある.さしでこじり乍ら,シリアルポート側へ寄せて行く際,さしを深く入れ過
ぎると,このフィルムをひっかけてしまい,損傷する恐れがある.この部分への
挿入は出来るだけ浅く2〜3ミリにとどめるべきである.
私の場合は,危うくひっかけるところであったが,隙間から,薄緑色のフィルム
が見えたので,「むむっ」思い,用心して対処した.
私は,プラさしの代わりに,クレジットカードと言っても本物ではなく,ソフト
メーカがユーザ宛に送ってくる例のオフィシャル会員証とか云ふものを2枚使っ
た.厚さがてごろで具合がちょうど良い.前後両側に先をチョコっとだけ差し入
れてはさんで,徐々にシリアルポート側へずらして行くと,前か後かどちらかが,
パキっと外れてくれる.
半田こてによる作業は,基板がしっかりしている(流石HP)ので,わりあいと
簡単である.スルーホールも難無く吸取り線で奇麗に掃除できた.用心のためルー
ペによる確認は必須(若い人もルーペが必要)。
フラットケーブルは,外さずに作業される方もおられるようだが,これは,外し
たほうがうんと作業がやりやすい.はめるとき,ケーブルをコネクタの奥に一杯
に押し付けたままロックをかけるのがコツと言えばコツだろうか.
水垢離をするほどの精神集中は要しないが,密かに,FYHPPCの LIB10 の
34 にある「般若心経」(HAN.LZH)をRAM上に展開しておくのだけはやったほう
がよいかも知れぬ.


ーー
続く



http://www.pluto.dti.ne.jp/~wada/
投稿者:ふりは
以下にクロックアップなどして遊んでいたころのレポートがLXのメモリに残っていたので転載しておく。
--

遅まき乍ら,クロックアップ倍速化を行なったので,報告させて頂く.
自分での改造を躊躇されている方への参考となれば,幸甚である.

*ハード環境その他
 HP200LX(2M)
 10Mフラッシュパッカー(緑電子)
 NiCd(700mAh)充電には12V定電圧電源を使用
 日本語環境は,フリーウェアで構築.
 日本語FEP(FEP100とWX3を併用)
*主に使うパッケージ
 アポイントメント(内蔵のもの)
 メモ(DOS汎用の年月日時刻が附加されテキストアペンドされる1ラインメモ)
 KMEMO(簡易漢字エディタ)
 LogExpress(LE 快速ファイルヴューワー)
 Vz1.6(エディタ)
 Lotus123(内蔵)

何を隠そう,昨年暮,本体(200LX)を購入前に倍速水晶の購入予約をマイクロ
ハウスに行なってしまっていた.その後,本体を1月中旬購入.フリーウェアをダ
ウンし日本語化を実現.フラッシュパッカーを購入.倍速水晶の不良などの書き込
みに慌てたが,マイクロハウスさんに連絡したところ迅速な対応で次ロットのもの
を送っていただいた(感謝).
WX3を購入.変換に要するあまりの時間の長さにおどろき,トルクスドライバー
#6を注文.おッ,これってスイス製なんだ.緊張感が高まる.
うーーん.ここで,水垢離(ごり)すること3日.精神統一をはかる.

*準備したもの
本体.倍速水晶.スイス製のトルクスドライバ.半田こて(セラミックヒータ30
W).キャッシュカード2枚.半田少々(精密極細).半田吸い取り線.ルーペ。

 意を決して,土曜日の午後,倍速水晶交換に取り掛かった.
--
続く


http://www.pluto.dti.ne.jp/~wada/
投稿者:ふりは
PDA と PDS の 言葉がぐちゃぐちゃ。

http://6115.teacup.com/sbd/bbs
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ