HFモービルで遊ぼう

 
HFモービル、始めました。 最近は市民ラジオ、特小でも遊んでいます。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

太陽黒点

カレンダー

2020年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

hamlife.jp

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ish4
7MHzバンドでのDXで、コールするのに必要な出力・・・これは僕にとっても関心ごとです。今まで10Wだけだったので、確認の仕様がなかったのですが、僕も今年は50Wを得て冬になりました。 25W、50Wの出力がどのようなコンディションの中で、どのくらい機能するのかしないのか、とっても興味深く思っています。

経験値の大きいBUOさんですから、7MHzモノバンドホイップを一本手に入れられたら、きっといろんなことを感じ取られるのではと思います。僕も追いかけますから、あれこれ会話させてくださいね。 ish4
投稿者:管理人@修理屋
ish4さん

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく。

59+の信号なら固定からでも50Wあれば何とかなるのでは?
ローバンドのANTは短縮率が高いので厳しいのかなぁ?
オイラも7Mhzで遊んでみようっと。
投稿者:ish4
BUOさん、
18/21MHzバンドでも「日の出前」あたりなんですね。了解です(^-^)。でも、先の(それから過去の)コメントと合わせると、日の出以降も、18/21MHzバンドでは海外からの電波が届くケースが結構あるようですね。(これが僕の常置場所のホイップアンテナではほとんど聞こえないんです よねー(^-^;)。)

いわゆる「科学的」な視点もいくつかあるようですが、実際の電波の伝播については未知数の部分が大きすぎるようですね。実際にあれこれ試してみて自分なりの経験則を眺め直す、考え直すのに、それら科学的な(といわれる)情報を使うのがちょうどいいくらいなのではと、僕はそのように思っています。 そんなわけで僕のコメントもすべて根拠はありません。 

どこかで読んだり、聞いたりするような話は、いずれどこかで読んだり聞いたりするもので、インターネットや本で調べたことをわざわざ「勉強」と称してもっともらしく「しったかぶりして会話を楽しむ」程度のレベルになるかもしれないと僕は思っています、特に電波の伝播に関しては。

また、僕はそのような意味で、、BUOさんの体感されたブログの記事を興味深く、刺激的なコメントとして読ませてもらっています。その点がとてもとても魅力的なブログだと思ってお邪魔させてもらっています。少なくとも僕にとっては「いかにもそれっぽい根拠」は必要ありませーん、はい(^-^)。 僕もこんなことがあった、どうもこんな感じ・・・と「印象」や「手ごたえ」を求めていろいろ自分なりのレベルで試みていたりします。ですので僕の場合は、しばしば根拠のないコメントをアップしたりするかと思いますので、どうかそのように受け取ってやって下さいませ(^-^;)。

・・・で、どういうことなのかともかく、去年の冬から春の初めにかけて、7MHzで「うわっ」と思うほど強力なヨーロッパからの電波が受信できたりすることがしばしばあって、今シーズンも楽しみにしているところです。今年は50W無線機も手に入れたので、コンディションの良さそうな時には夜明け前に車でちょっと移動して、「北北東」方向(島根県方向)に向けてJN4VWHとコールしてみようと思っています。 うーん、とどくかなーーぁ、成功も失敗もどっちでもいいから試してみようと思っています(^-^;)。 ish4
投稿者:管理人@修理屋
ish4さん

オイラが聞いた感じでは18,21Mhz辺りでは日の出前の明るくなりかけ〜が良いような感じがしています。(全く根拠はありません。。。)

朝の北米〜南米、日中の南方面〜インド洋、夕方のヨーロッパってな感じみたい(これもシロウトなので根拠なし)

7Mhzでは朝にヨーロッパが聞こえると知ってびっくりしています。

こんな事を聞いてしまうと7MhzのモノバンドANTが欲しくなりますね。
投稿者:ish4
BUOさん、

>最近は8時すぎ〜8時半位が
そうですか、ちょうど聞こえ始める頃に片付けてしまったみたいです(^-^;)。

グレイラインと伝播の様子では<夜明け前から日の出くらいまで>によく聞こえていたことが多くて、「あー、日の出からずいぶん時間が経過したから片付けよう」と思ったのでした。でもこれは、冬から春にかけての7MHzでの東西ヨーロッパからの電波伝搬でした(^-^;)。 

常置場所のホイップアンテナで、強烈ハイパワーのイタリア局が毎日のように Only JA station, CQ DX と電波を出していました。その他、東ヨーロッパの各国からも電波が届くので、面白がって観測するかのように、グレイラインの変化を横目でにらみつつダイヤルを回していました。

この時の7MHzバンドでは、日本が日の出を迎えると、国内の信号が出てくることもあって、とたんに聞こえなくなり、日の出から30分もするともう影もかたちもなくなる、という経験をいつもしていました。

今回何も考えていなかったのですが、ついつい自分の持っているわずかな経験を元に、見当違いの判断をしていて、その見当違いに自分では全く気づいていない、ということでした(^-^;)。 でもこうして情報のやり取りをしながら、そんなことを再確認できることを幸いに思います(^-^)。ありがとうございます。

ps 今(12/31 6:32 AM)7.091MHzで、ヨーロッパ(SP局)からの電波を自宅のベランダホイップアンテナ(CometHR7)で効きながら、これを書いています。 浮き沈みがありますがピークでは55-57の、とても明瞭なポーランドからの信号です。 ただ「ばばばばっ」といつものノイズがあります。 でもパワーのある信号は綺麗にノイズをかき分けて届くのですよねえ。(7MHzバンドのヨーロッパの信号はなぜか7.070-7.090の範囲でいつも届くことが多いですねえ) ish4
投稿者:管理人@修理屋
ish4さん

ブログ拝見しました。堤防の駐車場に移動されてたんですね。

今日は18Mhzホイップは走行中でも安定していました。何なんでしょうね?
今度症状が出たら比較チェックさせてくださいね。

最近は8時すぎ〜8時半位が良いようです。
もう少し遅くなると南米が聞こえてきますね。

PS:NYPは2日に参加予定。出来れば玉野にでも行こうかと思ってます。
投稿者:ish4
朝、堤防駐車場に出かけて18/21MHzを中心に車内のHF無線機を稼動させて見ました。

BUOさん、こんにちは。

今朝はDXの電波を聞くことは出来ませんでした。(14MHzで米国局の交信を、18MHzアンテナで受信できましたが・・・・) それでもデミオの「アンテナ基台」「各バンドアンテナ調整」「706の送信テスト」などなど確認できたことも多くて、また一歩進むことが出来ました。

ところで18MHzアンテナのこと、コイル分解の前に、もし僕のDiamond18MHzモノバンド・ホイップアンテナ、比較試験で確認するのに役に立つようならどうぞ言ってください。VSWRチェックだけのことならすぐ出来ますから、18MHzアンテナを持っていきますから。(タイミングが合うかどうか分かりませんが、えいや!で遠慮なくご都合のいい時にメールいただければと思います(^-^)。)

ps そうそう7MHzバンドでは午前8時近くになってもDX交信しているのが聞こえました。

過去ログ

閲覧地域情報


ジオターゲティング

ClustrMaps

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ