HFモービルで遊ぼう

 
HFモービル、始めました。 最近は市民ラジオ、特小でも遊んでいます。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

太陽黒点

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

hamlife.jp

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人@修理屋
oo_ojisanさん

TNXでした〜
後は再調整して防水対策で完璧。
投稿者:oo_ojisan
アンテナ修理完了してるぞぉ〜当日に!
早く取りに来いよぉ〜
投稿者:ish4
「ふみたてくん」・・・・BUOさん、とりあえず今夜注文クリックしました。もともとずっと欲しかったのですが、あれこれ支出がかさんでいたのでずっとそのままになっていた「踏みたて君」です。

伸縮ポールは、途中で価格が大きく違ってくることも影響して、やっぱりコメットCP60Lかなあと思います。(基本的に常置場所でほどほどに運用できたらOKということにして)

とりあえずストッパーの壊れた、全体にくたびれた感じの伸縮ポール(もらい物)をクリーニングして、ふみたて君に立ててみようと思います。(手始めにVUホイップを)

そうそう、メインのHFアンテナは完全に屋根の上に固定してしまうのではなくなるのであれば、自作アンテナを試みるのもいいなあと思うようになりました。

アンテナを上げたり下ろしたりを繰り返すわけですから・・・・常置場所すぐ隣の移動アンテナ運用・・ということで(^-^;)。

ということは、これ一本でその都度アンテナを付け替えて運用してもいいのかも・・・。
投稿者:管理人@修理屋
ish4さん

伸縮ポールの設置についてはCQ誌が参考になると思います。
釣竿V-DPなんかも軽量だし、18と21の変更も利くので便利だとおもいますよ。

屋根上マストの取り付けはすぐ横に”お手本”があるみたいなので、それを真似れば良いと思います。
出来ればステー線はデベワイヤーにしたい所ですね。
投稿者:ish4
コメントをありがとうございます。

新常置場所でのHF、特に18MHzについてはちょうどV型を考えていました。今度の常置場所ではもう少し運用底力をアップさせることの出来るシステムにしたいなあと思ってしまいます。

東南アジアDXが比較的楽に楽しめる21MHzバンドがその次に確保したいところですが、これは7-21MHzワイヤーダイポール(コメット)がほどほどに稼動したら、OKかなと思っています。

家の横で、ポールを伸ばせば「ノンラジアル50メガモービルホイップ」「HB9CV」も利用可能になるので、伸縮ポール利用のアンテナがどうも現実味を帯びてきています。

ところで、ひとつ質問なのですが、屋根の上のマストに430・3エレ、145・3エレ八木アンテナを二つとも取り付けてあげたとすると、冬の嵐や夏の台風の時にも大丈夫な取り付け方というのは、ポイントは針金での固定の仕方ということになるのでしょうか。

屋根の上のアンテナだと、集合住宅のベランダのように状況に対応して「ささっと片付ける」というのが難しいですよねえ。

そんなことを考えると、あっさりマストの先にスーパーゲイナーのモービルホイップを取り付けるだけにしておいた方がいいかなあと思ったりしています。(^-^;) 

過去ログ

閲覧地域情報


ジオターゲティング

ClustrMaps

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ