JK6SEW WebLog

〜コンテストへの復帰を目指して〜  自宅シャックから復帰するつもりが、環境変化で更に延期状態 orz

 

6年ぶりくらいに回った約5年近くも「回らず」の我が家のアンテナ。
あれだけ無線一色の生活が・・・。無線、特にコンテストへの復帰を目指し、日夜奮闘中? 当面は実家シャックとの往復を続けながら、自宅での運用を実現するため今年は特に重要な年。別宅シャック時代に比べると雲泥の差の設備とロケですが、今後は別宅のタワーとアンテナの移設を少しずつ行いながら、復帰の準備をします。敵は嫁さんと娘か?(笑)

所属する団体「鹿児島県建築士会-川薩支部」、特に青年女性部の活動なども掲載したいと思います。

以前のHPはこちら

## 記事の投稿は私だけができますが、コメントはどなたでも書き込めます。
## 記事の下にある「コメント」をクリックして下さい。

プロフィール

JK6SEW
ex.JR6QDL(1978-1982)
ex.JR6VNC(1982-1998)
第一級アマチュア無線技士
鹿児島県薩摩川内市(4616)
・固定局 1.9MHz〜28MHz
        500W
     50MHz 100W

・移動局 1.9MHz〜430MHz
      50W

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

JH3YKV最新記事

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:JK6SEW
なるほどですね。ハードもですがソフト面で色々問題点がありますよね。

土曜日?はい、仕事です。(笑)
ですので、あの日は30分もいる事ができずに失礼しました。
投稿者:くろ
5〜7年程前住宅性能表示制度が始まった時、国も県もかなり力を入れていたような記憶がありますが、今ではディベロッパーがマンションの売りに使っている位で世間の人には知られていないように思います。

今回のプロジェクトの場合さらに特典が(少)ないようなので浸透するのか疑問です。
特に高齢者のみの世帯の場合住人が居なくなれば建物は壊されるように思います。そうすれば耐震改修以前の問題です。

下世話な話ですがこれが金になるようならば新聞のチラシでも耐震改修の文字を目にするでしょう。技術論だけでは解決できないので、何らかの援助だとか罰則だとか政治的な動きでもないと所有者の気持ちを動かせないように思います。

と、内容についてはさておき、土曜日はお仕事ではないのですか。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ