『フュージョン・ジャム・セッション』や『歌謡曲セッション』をやっています。興味のある方はいつでもご参加ください。 「ラテンパーカッションのアンサンブル」もやってます。コンガ、ボンゴ、ティンバレス等の楽器を使ってマンボやチャチャなどのリズムをみんなで演奏します。

2014/10/13

三宿で『フュージョン・ジャム・セッション』  

10月13日()15時〜18時に、
「フュージョン・ジャム・セッション」をあの
『国立音楽院』
でやります。
学内のあるKMAパラダイスホールという、しっかりとしたステージのある会場でやります。

フュージョン好きのミュージシャンは楽器を持って集合です。
といってもなんでもアリのセッションです。
ファンク、ジャズ、ポップス、バンド形式でやれるものなら何でもやります。
ホストバンドがサポートしますので、初心者の方、おひとりでもどうぞ。
ヴォーカルの方はやりたい曲の譜面をお持ちください。

レパートリーの曲はEbとBbの譜面も用意しますので管楽器の方も気軽にご参加ください。
フュージョン・ファンク系のレパートリーは毎月1日に載せています。

ホストバンド
金沢法皇(Key)
梶直人(Gt)
宮崎慎(Bs)
進行役:国立音楽院講師 菅野吉也

参加費¥2000

お問い合わせは、
kannoydrum@icloud.com

国立音楽院:http://www.kma.co.jp/
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ