karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
Yuka Danさん こんばんは

金時山から帰ってきて間もなくのことで、私もついオロオロしてしまいました。いつ、何が起こるかわからないものですね。それだからこそ、「今」を大切にしようと肝に銘じました。

明日から11月、私の誕生月でございます。また1歳年を重ねますが、トシは気にせず、与えられる時間を積極的に使いたいと思います。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
suzuranさん こんばんは

ご心配頂き本当にありがとうございます。

叔父の長女が遠くで暮らしていましたが本当によく尽くしていました。叔父はきっと子供達に迷惑をかけたくないから、ずっと一人で頑張っていたのだろうと思います。実に立派な叔父であったと思い、私も一人でも最期までしっかりがんばろう、と思いました。最後まで教わることの多い叔父でした。

さぁ、私もしっかりしなくては、、、、koharuに「世界の最高齢者は126歳とかいうけど、ば〜ちゃんは130歳を目指してね」などと言われるほど私は心身ともに強くなりました。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
shunranさん こんばんは

人は自分の最期の瞬間を自分で決めることができなくて、、、しかたがないですね。だから、「私は迷惑をかけないからね、、、、」とは絶対に言うことはできませんね。私は自分が、いつか、どこかで、大勢の人達に迷惑をかけながら逝くのではないかと案じております。

父は倒れて入院して翌日に亡くなり、母は脳動脈瘤の破裂で、意識不明で入院して1週間後に亡くなりました。夫は呼吸困難になって入院して2週間目に亡くなりました。叔父も救急車で運ばれて3日・・・すべて天命でございますね。

優しいお言葉、ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Yuka Dan
karin さん

ご愁傷様です。

karinさん、頑張ってくださいね!

1日でも早く元気になることを願っております。

http://sun.ap.teacup.com/yukadan/
投稿者:suzuran
karinさん こんばんは

知らなくてごめんなさい!!
今、開いてみて驚きました。少しは良くなられて
いるのかと思っておりましたから・・・

本当に、心からお悔やみ申し上げます。
辛いですね〜 でも残された者は、その方の分までも元気で、頑張らなければなりません

なんて言いながらも、身内のお別れは、身に沁みて
分かります。
時が解決してくれるまで、待つより仕方の無いことだとおもいます。

くれぐれも健康にお気をつけて、元気でお過しくださいね

叔父様の、ご冥福を祈らせて頂きます。
そして、karinさんの、お心が一日も早く癒されますように・・・


http://moon.ap.teacup.com/o5o1/
投稿者:shunran
karinさん、ご愁傷様です。
ご信頼されておられた叔父上様をお見送りなさって寂しいことですねぇ・・・・・

まわりの方がいなくなると言うことはとっても辛いことです。
ましてや、ご両親さまについでお慕いされておられたですと、やるせない気持ちと存じます。

人はいろんな最後の姿がありますが、あまり長患いせずに召されたご様子、それだけでもよしと言うことですね。

以前、お寺の和尚さまから聞きました言葉に
「祖父母死に、親死に、子死に、孫死に、ひ孫死にが一番良い姿です」と
何事も順番が一番ということだそうです。

ご冥福をお祈りいたします。合掌


http://love.ap.teacup.com/shunran/
投稿者:karin
JIMPAさん おはようございます。

納棺の儀で、叔父に旅したくをさせながら、本当に切ない気持ちでいっぱいになりました。

優しいお言葉、ありがとうございます。死者が一番心配するのは遺していく生きている人たちのことですものね。私も「叔父さん、ありがとう。私もそn日が来るまで頑張るから、、、」とここに誓います。夫が亡くなり、父が亡くなり、母が亡くなり、、、その後いつも私を力づけてくれた叔父でした。

さぁ、またがんばります。JIMPAさん、ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
voyager036さん おはようございます

別れは悲しいですね。み〜んな、どこに行ってしまうのだろう、、、なんて思ってしまいました。自分だけ置いていかれるような寂しさ、、、。

人は死に向かって生きていることはわかっているのに、、、私も死への準備はできているつもりですが、、、寂しさは如何ともしがたいものですね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
diary-englishさん おはようございます

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
書きたいときに、書いています。それをたった1冊だけ製本していただき、すでに7冊になりました。

パソコンもできなくなる時が来たら、ベッドの上でその本を見ながらブログを書いた日のことを思い出し、自分の来し方を振り返りながら読み直したいと思っています。

後ほどゆっくりお伺いいたします。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:JIMPA
こんばんは karinさん

叔父さんがお亡くなりになったのですね。90歳でも近親の一人ですものね、お寂しいのは当然だと思います。心からご冥福をお祈りいたします。

私の姉弟5人のうち、兄が亡くなっても心にポッカリ穴があいた思いですから、karinさんのお気持ちがよく分かります。親しいお友達・JIMPAがまだここに頑張っていますよ。今回は「元気」をお分けします。

お互い、生きる楽しさを満喫しましょう。落ち込まないで!!!
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ