karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
haruchanさん おはようございます

植物園の高山植物はよく管理されていますね。山で見るお花は、どれも「ああ、みんながんばって咲いているなぁ。私もがんばらなければ、、、」という励ましてくれているように感じます。31才のときから、「がんばらなければ、、、この娘が一人前になるまではがんばらなければ、、、」と思いながら経済的にも精神的にも娘と励ましあいながら必死で頑張って生きてきましたから、、、頑張って咲いているお花を見ても涙がこぼれます。

ヒマラヤの青いケシは数もすくなく、この1本だけは岩場でまだしっかりと凛々しく咲いていました。湯沢のアルプの里にも咲いていると聞いたことがありますが、ご覧になったのですね!

リフトを使うとこのロックガーデンを周ることができません。ツアー会社のほうで時間をたっぷりとってくださったので、安心して歩くことができました。そうそう、白いコマクサ、あまり見たことがなかったので嬉しかったです。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:haruchan
植物園の高山植物はどれも素敵ですねー。
この花の写真を拝見しただけで山に行きたくなります。花屋さんの花とは違いますね。紅と白のコマクサが同じところに咲いているなんて珍しいですねー。
ヒマラヤの青いケシ、なんて神秘的な色なのでしょう。私も前に一度、湯沢のアルプの里でみたことがあります。色が忘れられません。

リフトを使わないで下山したなんて、お元気ですねー。沢山の高山植物と出会えたことでしょう。
お天気に恵まれてラッキーでしたね。
投稿者:karin
attchanさん こんばんは

二日目の午前中は白馬五竜高山植物園でした。1600メートルのところまでゴンドラとリフトを乗り継いで上がりました。帰りはリフトに乗らずに、高山植物を眺めながらゆっくり歩いてゴンドラの駅まで歩きました。

山並を観ているのが大好きです。カール・ブッセの「山のあなた」という詩の通りだといつも思います(^^)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山のあなた
     カール・ブッセ
     上田敏訳 『海潮音』より

山のあなたの空遠く
「幸さいはひ」住むと人のいふ。

噫ああ、われひとと尋とめゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。

山のあなたになほ遠く
「幸さいはひ」住むと人のいふ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:attchan
二日目はバスで車山高原に向かわれる途中に寄られた植物園のお花が綺麗ですね。
ヒマラヤの青い芥子も育てられているのですね。

リフト、やゴンドラも利用せずにお二人は歩いていらしたのですね。

車窓から観られる景色や見渡す山並みが素晴らしく、気持ちよさそうです。

http://gold.ap.teacup.com/attchan/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ