karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
haruchanさん おはようございます

白樺湖から車山へ!夢のような山歩きですね。60にして生まれて初めて山登りを経験した身にとっては、高尾山に登れるようになっただけで感謝しております。でもリフトやゴンドラに乗ると、「ああ、ここを自分の足で登りたい!」と思ってしまいます。私の場合、山は案内者がいらっしゃらないと無理のようです。単独で登れるのは高尾山だけです。ありがたいことですね。最近は年齢的なこともあり、単独では登らないようにしています。

諏訪湖畔、初めて散策しました。いつもSAから眺めるだけでした。お部屋からみる諏訪湖もロマンチックでした。友と談笑しながら知らない土地をあるくというのもいいものですね。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:haruchan
karinさんなら白樺湖から車山まで楽に登れるとおもいますよ!。ビーナスラインの車山肩からなら1時間かからないと思います。大丈夫、登れますよ!

諏訪大社には何度もお参りしたことがあるのですが、湖畔にとまったことは一度もありません。散策良かったでしょうねー。気の合うお友達っていいですね。
投稿者:karin
attchanさん こんばんは

たくさんのコメント、ありがとうございます。
はい、ゴンドラとリフトでいきました。attchanさんと同じ場所に立ったのですね。何しろツアーなので、どの程度歩くのかわからず、万全の準備をしていきました。

富士山は望むことができなかったのですが、遠くまでかすんで見える山並みを眺めているだけで胸がいっぱいになりました。一枚目の写真のお山はどこでしょう(^_^;)。ただただ眺めていました。

ニッコウキスゲはところどころ咲いていました。少し遅すぎました。今度来るときには、時間に制限されず自分の足で歩いて登りたい!と思っていますが、残念ながら仮定法でございます。

午後6時ころに諏訪湖のほとりのホテルにつきました。お部屋からも諏訪湖が見えましたが、夕日があまりにきれいだったのでゆっくり湖畔を散歩しました。旅先で見る夕日に感傷的になってしまいました。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:attchan
車山山頂まではリフトとゴンドラで行かれたのですね。
昨年私は英語教室の仲間と同じようにリフトとゴンドラで参りました。
karinさんが立たれている同じ場所に私も立ちましたよ。
懐かしく思い出しました。

山頂から美しい四方の山並みが望めましたでしょう・・
富士山は無理でしたね〜
一枚目の写真は御嶽山でしたか?
ニッコウキスゲは咲いていなかったですか・・
次に来られるときはkarinさんは歩いて登られるんですね。

この日のお宿になる諏訪湖のホテルの周りを美しい
穏やかな夕景を眺めてお散歩されたのですね。

http://gold.ap.teacup.com/attchan/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ