karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
attchanさん こんばんは

新潟市の留守家を見守っていて下さる隣人への暮れのご挨拶を終え、心配していた姉夫婦の様子も確認できてほっとしました。

新潟市の家は海の近くなので、浜で見かける植物が私の家の庭でもいつの間にか生えているのです。鳥さんが種を運んできたとしか考えられません。これは調べて下さった方がいらして、「トベラ」という植物のようです。

この頃は変らないものは無いようですねぇ、、、新潟市もどんどん高層ビルが増えているような気がしました。変わらないのは「空を行く雲」と「流れる水」でしょうか、、、さぁ、私も「行雲流水」で行動していきましょう。  ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:attchan
karinさん こんばんは

年末恒例の故郷で予定通りの用を滞りなく終えられて帰京なされなのですね。

お友達とお食事をされ楽しい語らいにはさぞかし花
が咲いたことでしょう。

ご生家にはいつの間にか鳥さんが運んでくれた種が成長して可愛い実を付けていて楽しませて頂けましたね〜

新潟の街並みもとてもきれいですね〜
思い出の町が少しずつ変わりつつありますか・・

栃尾のお姉様のところではもう雪景色になっているのですね。
お姉様のお元気なお姿に一安心なされたことでしょうがこれから雪との戦いがまた始まるのですね〜
何はともあれお疲れ様でした。


http://gold.ap.teacup.com/attchan/
投稿者:karin
FAYさん おはようございます

写真のことは何もわからず、ブログを書くようになってから、コンパクトデジタルカメラを持ち歩き「ああ、いいな!」と思ったときにオート設定でシャッターを押しています。

すると、その写真をみたときに写真を撮ったときの自分の気持ちになるのです。萬代橋の真ん中で立ち止まり、日本海のほうを見たら、冬の太陽が照っていました。橋を渡り終えたら、昔とすっかり変わってしまった礎町、古町通が見えてきて、、、「ああ、変わったけれども懐かしい!」と思いました。

家の近くにきたら、冬なのにこの青空に驚き、中に入る前に1枚撮りました。最後の1枚は、故郷の家で目覚めて部屋の窓を開けたら、前日の冬晴れとはうってかわった雪景色!「ああ、また姉が具合が悪くなったらどうしよう、、、」なんて思いながら撮りました。

>「愛しいもの」が写ってるような写真です。

FAYさん、本当に嬉しいお言葉です。ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:FAY
karinさん こんばんは
写真の撮り方が独特ですね、
今回とくにそれを感じました。
「愛しいもの」が写ってるような写真です。
私は個人的には、風景を撮るのが苦手だと感じているので、自分では撮らないし、人のもあまり熱心には見ませんが、karinさんの今回の写真はいつもより惹き付けられるものがありました。
文章は英語ですから、私の英語力ではそれほどスムーズに読解できませんので、文意の影響ではなさそうです。あくまで写真そのものの力です。4枚ともそうでした。

http://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:karin
絆さん こんばんは

新潟市に留守にしている私の家があります。いつか年をとったら一人でここで暮らせるように数年かけて住みやすくしてきた家です。それがいつの間にか東京のアパートにいるほうが長くなってしまいました。

新潟市に数日いて、帰りに長岡で途中下車して栃尾という私の生まれ故郷で暮らす姉夫婦のところに行きました。姉夫婦は老々介護の日々ですが、元気になっていてほっとしました。

でもこうして雪が積もると気持ちが沈みがちになりますから、、、心配しています。雪景色は美しいのですが、暮らすのは本当に大変です。でも春の歓びの大きいこと!これだけは雪国の特権ですね(^^)。 ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:絆
新潟のお姉さまの所へ行かれたのですね。
流石雪が積もっているのですね。
お姉さまたちも大変ですね。

Karinさんが訪れると喜ばれることでしょうね。
写真や映像でしか雪景色を見ていないです。
こちらも寒いのですが初雪はまだです。

http://happy.ap.teacup.com/myroom2008/
投稿者:karin
haruchanさん こんばんは

栃尾にいく時、長岡駅からタクシーで行ったのですが、あまりによいお天気で守門山がきれいにみえたので、運転手さんが「こんなによい日は滅多にないから、、、」と言って真っ白くなった守門山が見える場所でタクシーを停めて二人で眺めました。

そして翌朝はこの雪です。やはり帰りもタクシーで長岡駅に行ったのですが、「いつ雪が降るか不安だったから、雪が降ってほっとしました。」とお話しでした。

姉夫婦は、老いた姉が、支えなければ歩けない義兄の介護をしていますから、、、外出は通院のときだけのようです。家ではテレビを観たり、新聞や本を読んだり、、、姉は時々書道をやっているようです。いろいろな趣味を持っていた姉ですが、、、ひとつ、ひとつできなくなっていくのが、歳をとるということですね。

そういうわけですからお客様大歓迎です。介護ヘルパーさんが週に2回みえますし、義兄がデイケアの日は、姉はリハビリに通っているようです。

haruchanさん、好きなように行動できる私たちは幸せですね。感謝ですねぇ。  ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:haruchan
栃尾のお姉さんを訪問したときは、雪が積もっていなかったのですか?
一夜にして冬景色ですね。これから2〜3ヶ月は銀世界ですね。この期間は家の中でどのように雪国の方々は過ごされるのでしょう。

お姉さまご夫妻はすっかり元気を取り戻されたようで良かったですね。karinさん安心されたでしょう。

故郷があるっていいですね。
投稿者:karin
地理佐渡..さん おはようございます

ついに本格的な冬となりましたね。栃尾は雪が降り続き、姉が不安がって電話をかけてきたところです。いったいどうしたら安心させてあげられるか考え中です。東京は太陽が燦々と照っているというのに、、、。

佐渡の冬というのは比較的温暖なのでしょうか。大雪になることは少ないのでしょうね。でも新潟市同様、浜風が強いのでしょうねぇ。

とにかく越後の高齢者に支援の手を!なんちゃってね。雪下ろし、ゴミの収集、買い物支援、病人の通院の補助、、、いや〜、大変ですね。

Have a nice week.

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
あずささん おはようございます

ついに雪国に冬がやってきましたね。新潟県も中越・上越が特に雪が多いですから心配です。それにおっしゃる通り、どこも高齢者世帯で、雪下ろしにも困っているようです。雪国で暮らすのは大変ですね。

でも帰りのタクシーの中で栃尾の運転手さんが「雪が本格的に降ってきて、嫌だけれどもほっとしました。必ず降るものですから、いつ降るのかと不安がって待つ方が切ないのです。」と話していました。覚悟をして日々を送っているのですよね。

あずささんは夏が大好きでいらっしゃいましたね。松本の冬も寒くて厳しいですが、春の歓びを思ってがんばってくださいね。

私は三女に生まれ、早くに夫を亡くして身軽なものですから、両親が逝ってからは、私が全て実家関係のことをやってきました。頼り易いのでしょうね(^^)。こうして元気でみんなの役に立てることを感謝しています。あずささん、優しいお言葉、ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ