karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
よしえさん 追伸でございます

>能を演じている役者さんの心拍数がもの凄く高くなると聞いたことがあります。凄い集中力なのでしょうね。

と書かれていましたが、能楽写真家協会の山口さんからただ今メールをいただきまして、次のように書かれていました。能楽師の方に尋ねてくださったのですね。引用させていただきます。

======山口さんからのメールの引用====

能楽師の方が、演技中に、心拍数が、上がるかどうかは、個人差があるでしょうとのことです。

私がお聞きした方は、逆に、心拍数が上がらないような能楽師になりたいと思っているそうです。これも、修行でしょうか。

==================引用終わり

おやすみなさいませ。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

地理佐渡..さんのブログで薪能のお写真を拝見するたびに、「ああ、みてみたい!」といつも思っていました。

考えてみれば、佐渡島には歴史上に名を残す人も流人として送られていますから、古典芸能は盛んでしょうね。能の大成者であるあの世阿弥も佐渡に流されたのですものね。

薪能、できれば佐渡でみてみたいです!薪能のお写真を思い出しています。それほど強い印象を持ちました。地理佐渡..さんの故郷はすばらしいところですね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
しょこらろーずさん こんばんは

まぁ、ご友人が狂言の家元に嫁いでいらっしゃるのですか!それではいろいろ詳しくお話を伺っていらっしゃるでしょうね。しょこらろーずさんは狂言には慣れ親しんでいらっしゃるのですねぇ。羨ましいです。

ご友人、衣装の担当もなさっているのですね。何でもおできになる有能なお方でしょうねぇ、、、、。日本の古典芸能のためにがんばっていらっしゃるのですね。心の中で応援させていただきます!

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
morinoringoさん こんばんは

新潟市に市民芸術劇場が完成し、中に能楽堂ができました。そのお披露目公演で「野村万作萬斎の狂言」を鑑賞したことがありました。今回はそれ以来の能楽鑑賞でした。

たまにこういう機会を持つのはよいものですね。日常を離れて自分も舞台の時代の人になってしまいます。名古屋にも能楽堂はあるでしょうね。東京もいろいろなところにあるようです。

薪能、私もこれを一度観てみたいのですが、東京でもどこかで公演があると思うのですが、今度調べてみようと思います。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

歌舞伎の海外公演は私も聞いたことがあります。能楽はどうなのでしょう、、。いつかパリ公演があったら私も嬉しいです!

舞台で演じる能楽師のあの迫力・集中力は私の想像を超える日々の鍛練から生まれるのだろうと思いました。座席が正面の最前列でしたから、手の動き、指の動き、足の動き、全体の動き、、、ぜんぶじ〜っと見つめていました。また機会があったら行ってみようと思います。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
こんばんは。

能楽堂で能を見たことはないです。
佐渡には小さいものですが能楽堂は
あります。

一方、やはり佐渡と言いますと薪能。
神社へ移設の舞台が良いですねぇ。
今年もどこかで行きたいのですが...




http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:しょこらろーず
能&狂言に行かれたのですね。よかったですか。
友人が狂言の家元に嫁いでますから狂言時々行って
ます。昔は狂言だけでしたが、今は能&狂言の舞台です。狂言はクスクスと笑いをもらえます。
友人は狂言に着る衣装を担当してるようです。
狂言は男子だけで演じますから(笑)

hhodttp://
投稿者:morinoringo
日本の古典芸能のお能をご覧になられたのですね。
私は、まだ見たことがないので、機会を見つけて、ぜひ見に行きたいです。
名古屋にも、能楽堂があるから、演じられる日を調べてみます。
薪能も、魅力がありますね。

http://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:よしえ
karinさん、こんにちは!
能は観に行ったことはありませんが、
急に観たくなりました。
パリ公演があれば、絶対行くのですが、
あまり聞いたことありません。
歌舞伎は時々来ますけど。

能を演じている役者さんの心拍数がもの凄く高くなると聞いたことがあります。凄い集中力なのでしょうね。

http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

都会の場合は中学生の頃からホンモノの狂言鑑賞をするのですね!その内容は覚えていなくても掛け声を面白かったと記憶しているだけでもいいですねぇ。

この掛け声が狂言でも能でもありましたが、慣れていない私は台詞が聞き取れなくて困りました。これじゃいけませんね(^_^;)。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ