karin's English Writing U

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
しょこらとーずさん こんばんは

はい、二日でしたが、参拝者が大勢並んでいました。拝島大師は初めて行ってみました。だるま市というのも初めてでした。

今日初詣なさいましたか、ゆっくりスタートも落ち着いていていいですよね。おたがいにマイペースで参りましょう。

銀杏並木はきれいですね。光りが当たると金色になりますからねぇ、、、ほんと素敵です。散る様子もいいですし、地面に重なっている銀杏の葉っぱもきれいですね。私も大好きです。でも葉っぱの上を歩くと滑るから気をつけないといけませんね。

ありがとうございました。おやすみなさいませ


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
haruchanさん こんばんは

私のアパートの前には銀杏の木があるのでよく見てみましたが、枝振りが異なるのです。それに木の色が違いました。

葉がついている時季には全然気にならなかったのですから、自分の観察力の無さにあきれています。少しは記憶に残っていてもよさそうなのに、と思います。

機会があれば新宿御苑に行ってみたいですが、さしあたり春を待つことにしましょう。私は木の名前はもちろん可愛い草花の名前も覚えられなくて困ったものです。

ありがとうございました。 おやすみなさいませ

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

はい、傾いているのです。近くまで行けないのですが、もしかしたら植えられているところが狭いのかもしれません。それとも私のように腰が曲がってきたのかもしれません(^^)。

あ、そうですね、人間の血管にも似ていますね。思いつきませんでした。

この木にとってこのたくさんの枝はみな大切なものなのでしょうね。この枝に春になるとどんな葉がつくのか、楽しみに待ってみます。

ありがとうございました。おやすみなさいませ

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
FAYさん こんばんは

こちらこそ宜しくお願いいたします。

そうなのです、木の色が赤っぽいのも気になりました。ちょっと変わった色ですね。それに少し曲がっています。

枝も剪定をしないからこうなったのか、、、分からないことだらけです。若葉の季節にまた注意してみてみますね。

私は何も考えずに写真を撮っていますが、FAYさんの樹木をあまり撮らないとおっしゃるご意見を伺ってなるほどなぁと感心しました。

ありがとうございました。おやすみなさいませ


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:しょこらろーず
こんばんは。お正月拝島大師に行かれたのですね。
沢山の方ですね。今日やっと氏神さんの神社に行って来ました。今年はゆっくりスタートです。
夕日は綺麗です。光が交差するように見えます。
大きな木ですが、葉っぱがあればどんなだろう。
銀杏の街路樹は今は枝のみです。あの黄色い葉っぱ
は美しく散っていきました。落葉もよかったです。
投稿者:haruchan
今日は。

初めは銀杏の木かと思いましたが、枝が密集しているので違いますね。

葉のあるときは目に入らないで、裸木になったらkarinさんの心に迫ってきた木って何かしら?力強さを感じます。
名前が知りたいですねー。

春が待ち遠しいですね。木の名前はなかなか覚えられません。山登りのときにも時々名前は?と思う木に出会います。
もしかして新宿御苑に行けば分かるかもしれません。
投稿者:よしえ
karinさん、こんにちは!

迫力のある樹ですね。確かに古木に見えますが、
ちょっと傾いているのですか?
葉が落ちた冬の樹は不思議ですね。
どことなく、人間の血管を思わせます。
そう言えば
樹はどの葉も平等に太陽の光が降り注ぐように、
枝が無駄なく伸びているのだと、聞いたこともあります。
自然は不思議で、美しいですね。
投稿者:FAY
こんにちは karinさん
2015もマイペースでまいりますが よろしくおつきあいのほどを
花粉症がシーズンインになったらしく、行動も頭の回転もスローになっている私です
今回のお写真の大木、全体が赤っぽく見えてますけれど、もともとこんな色なんですか? それとも光の加減なのかしら?
枝ぶりが独特ですね
まるで下から天に向かって湧き起こるような、手を振り上げるような不思議なポーズをとっているように見えます。
樹木の姿も、そのようになる理由が必ずあるはずですね。日照なのか、地下(根の張り方)なのか、過ごした歳月の環境の変化に対応を続けた結果なのか。
どう写していいか分からないので、樹はあまり撮りませんが、不思議な生き物だと思っています。だって、自分より背が高い樹木はたくさんあるじゃないですか!寿命だって自分より長いのが少なくないと思います(笑)

http://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:karin
attchanさん こんばんは

かなりの樹齢のように見えますが、まるで見当がつきません。「頼りがいのある心優しい強い老木」と勝手に思い込んで眺めていました。不思議ですね、今まで気にしていなかった木が突然気になりました(^^)。

落葉した幹にはすでに新しい命が育っているのですね。素晴らしいですね。命をつなぐ作業は途切れることなく続いているわけですものね。「みんな生きているんだ!」とあらためて感動しています。

この木は用水路の下流の方にあるどなたかの土地にある木らしいので近づくことはできませんが、葉が生い茂る頃に忘れずに観察したいと思います。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:attchan
karinさん こんばんは

幹が太く、枝も混んでいますし随分樹齢は経っているのでしょうね。

今朝ラジオで、今ごろの季節の大木は秋に落葉した
幹に、すでに冬芽が出来ているのが観られると聴きました。

傍に行って虫眼鏡で観なければ難しいようですが・・
植物は真冬にも着々と準備を進めているようです。

この樹は大木ですから芽が出る箇所は高所でしょうから確認は無理ですが準備しているに違いありませんよね。

新芽が観られるころの楽しみが一つ増えましたね。


http://gold.ap.teacup.com/attchan/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ