karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
Dear ki-san,

What a relief!

I was glad to visit my husband's grave.

I'm sure he also was very happy to hear
that We ARE all doing well.

Thank you for your kind words, ki-san.

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ki-
Good evening karin-san
It is your grave in the equinoctial week.
It is to talk to your husband's.
Surely waiting for karin-san, you would have
had.

http://blog.goo.ne.jp/3721k1458
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

留守家の庭の手入れは全くの善意から近所の方が本当によく手入れをしていてくださいます。水やりから雑草抜きから落ち葉掃きから、、、もう完璧です。有り難いことです。万一の時のために家の鍵も預かって頂いていますが、家の中の換気まではとてもお願いできません。私が生きている間、なんとかもって欲しいですのですが、、、。

こうしてここまで生きてくることができたのはきっと先に逝った夫や両親がいつも見守っていてくれるからだと思います。自分の力ではとてもここまで生きられなかったような気がします。

33歳で逝くのはあまりに早いですよね。白血病でした。「僕は死ぬのは怖くないけれども、あなたとYちゃんがどうやって生きていくのか、それだけが心配でたまらない。頼むから働いて欲しい。僕は結婚して子供もできて、、、ホントに感謝している。一生を生きた思いがする。ありがとう!でもシアワセにしてあげられなくてごめんね。」と言っていました。

自分の病気や死への不安を訴えたことがなく、いつも娘と私のことばかり心配していました。私も最期のときは夫のように毅然として逝きたいと思っていますが、、、ちょっと難しいかもしれません。

優しいコメント、ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotann
帰着一番に「すべての窓を開けて、部屋に新鮮な空気」を取り入れられたお気持ちがよく伝わって来ます。家は絶えず換気しておかないと痛みの進捗度合いが早いですね。

墓前では、ご家族の健康と安寧をご報告されたようですが、小生も日課としている仏前では、決して願い事をいわず、無事送日できていることへの感謝の念だけを捧げることにしています。

それにつけても早世されたご主人への思いはいかばかりか、察するに余りあります。改めてご冥福をお祈りいたします。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:karin
エンピロさん おはようございます

今回ほど長く留守にしたことがなかったので、玄関を開けたとたんに臭ったあの湿気の臭いには参ってしまいました。晴れた日に早めに帰宅したので、すぐに窓を全開して空気を入れ替えることができました。連日晴れたのも嬉しかったです。それでももう臭いはしみついている感じもしました。外から中に入るときにそう感じます。

そうなのです、家族三人で過ごした思い出の家ですから、どうしてもそのままにしておきたくて、、、、。ここで一人で最期を迎えるつもりでいたのですが、それは難しいようです。現実は厳しいですね。

夫が33歳で逝って41年半にもなるというのに、まだ全てが昨日の如くに思出だされます。そしておっしゃるようにいつも見守られていると感じています。だから全部一人で考え判断して決断して実行して、、、ここまで生きてくることができたのだろうと思い感謝しております。

優しいお言葉にちょっと涙ぐんでしまいました(^_^;)。トシですねぇ、、、。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:エンピロ
人が住んでいない家が早く傷むのは、空気が流れていないからです。窓を全開にして空気を入れ替えたならば、すっきりするだけでなく、また家が長持ちしますね。そのためにも、定期的な里帰りは必要かと思います。ご近所の方と顔を合わせることができるのもいいですね。

なんと言っても、ご主人と過ごした家ですから、思い出も愛着もあるのは当然でしょうね。お墓で「今もあなたが恋しいけど、家族みんな一生懸命に生きていますよ」と、ご主人に声を掛けて来られたものと思います。「いつもみんなを見守っているぞ」と優しい返事が返ってこられたのではないでしょうか。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ