karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
しょこらろーずさん こんばんは

もう10月3日ですね!日付を忘れそうな今日この頃、ちょっと認知機能が弱ってきているようです。

遠くから横浜のお友達に会いにしらして、お二人で銀座にお出かけになるなんて楽しいでしょうね。私も「地図を読めない女」なので、銀座も中央通をのんびりと歩くだけです。迷子になりながら、一人で明歩き周るのも好きですが(^_^;)。

地元に帰るとほっとするから非日常の「旅」が楽しいのでしょうね。


ド・ローラ節子さんは私も存じ上げていないお方でしたが、今回「暮らし展」でいろいろ拝見して「すごいな、みんなそれぞれに頑張っているんだわ」と感心してまいりました。

ちらし寿司、とても美味しかったのですが、私には多すぎて残してしまいました。無理ができなくなりました。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:しょこらろーず
東京銀座、友人と3回くらい歩いたでしょうか。
横浜の友人の行くままです。説明と共に楽しい時間
です。東京は楽しいです。デモ地図が解らない分
関西に帰って来るとやれやれです。


ド・ローラ節子さんは全く知りませんでした。
豪華なちらし寿司ですね。
投稿者:karin
haruchanさん こんばんは

ド・ローラ節子さんのことをご存じでしたか、さすがですね。デパートの催し物の期間は長くて二週間くらいですから、結構見逃してしまいますね。

年中お着物で生活していらっしゃるそうで、お写真ではありますが、本当に美しくお召しでした。それに多才でいらして驚きました。心身ともにお若くいらっしゃるようです。すばらしいですね。

今回は新潟から帰ってきたばかりでやはり少々疲れていたのもあり、必要最小限の銀ブラでした。私の銀ブラは中央通を歩くだけなのです。嬉しいことに今回私の大好きな銀座大増さんが来年ビルを建て替えて再開されることを知りました。女将さんも戻っていらっしゃるとよいのですが、、、楽しみです。

ありがとうございました。おやすみなさいませ

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:haruchan
今晩は。
karinさんはよく銀座にお出かけですね。羨ましい!
私は9月に5回東京に行きましたが、全部太鼓と笛関係でした。のんびり銀ブラをしてみたいです。

ド・ローラ節子さんのことは女性誌でちょっと知っていました。日本人の和の心を大切にしてきた人と紹介されていましたが、そのとおりですね。

お住まいのグラン・シャレも素敵!
背筋がシャンと伸びた着物姿はとてもお若く見えますね。

もう少しイベントの開催期間が長かったら足を運びたかったです。
投稿者:karin
ringoさん こんばんは

交通事故に遭われたのですか、驚いています。お怪我なさいませんでしたか?こうしてブログを訪問して下さっているというのはお元気でいらっしゃるからですよね?物損事故だけで人身事故ではないのですよね?ご無事で本当に嬉しいです。

相手の方がよい方で不幸中の幸いでしたね。こちらが悪くない場合でも、あれこれいいがかりをつける人も多いと聞いております。100%相手の方の過失であっても、受ける精神的ショックは大きいでしょうね。

「なにもない なにもしない だだここにいるだけ」・・・ゆったりと時が流れているのが伝わってきます。ringoさんご夫妻はこのお宿の、天皇陛下と美智子さまも宿泊なさったお部屋に泊まられたのですね。素敵な思い出となりましたね。

何事もないとは思いますが、いましばらく体調の変化に注意してお過ごしくださいね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ringo
karinさん
こんにちは。
新潟から東京へ帰られてから、お友達と銀ブラを楽しまれたのですね。
アップルストアー前は、長い行列ができていたのですね。
ド・ドーラ・節子さんは、スイスにお住まいなのですか。
私も、展覧会に興味があります。
美味しそうな和食をいただかれたのですね。
私も、和食が大好きです。

私のことですみませんが、3日間の旅行の最終日に、交通事故にあいました。相手が100%悪かったと認めてられますが、保険会社は100%支払ってくれません。でも、相手の人がとてもいい人なので、保険は使わず全額自己負担で修理代を払ってくださるそうです。
なんだか心が疲れていて、コメント遅くなりました。
1日目に宿泊したお宿にこんなことが書かれていました。
「なにもない なにもしない だだここにいるだけ」
たまたまその日は、私たち二人だけしか宿泊していませんでした。宿泊したのは去来荘の離れの三木荘でした。1978年9月に今上天皇と美智子皇后がお泊まりになったお部屋です。今は、その日の余韻を懐かしんでいるところです。


http://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:karin
nichaimuさん こんにちは

「頭の体操」と思って始めた英語の日記ももう10年以上になりました。骨折した時でしたから、当時からnichaimuさんにはお世話になっております。下手な英語ですがお読みいただき光栄に思っております。

田舎者の私は「東京=銀座」と思い込み、以来銀座にしょっちゅう通いましたのでなぜか目的がなくても銀座を歩くのが好きになりました。

新潟市に私が夫と娘と暮らした家があり、その裏の松林の向こうに日本海があります。夏休みには娘は水着に着替えて海に行き1時間泳いで帰宅するという生活をしていたものです。あ、もちろん私も一緒に歩きましたが。そして海の見える土手から「佐渡の見え方」の自然研究を小学生のころ発表したことがあります。3人で浜辺でお昼ご飯を食べたり、、、、懐かしい海でございます。

栃尾は私の生まれ故郷で18歳までいました。今は姉夫婦がいますので新潟に帰ると必ず長岡駅で下車、タクシーかバスでどんどん山へと入って栃尾に到着です。山奥で雪深い故郷です。

ふるさとはいつ帰ってもいいものですね。帰る故郷があることを感謝しています。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
エンピロさん こんにちは

二十世紀最後の巨匠と称えられた画家、故バルテュスのご夫人でいらして40年以上ヨーロッパで生活されて、現在はスイスにある最大級の木造建築、260年の歴史を持つ「グラン・シャレ」でお暮らしとのことです(リーフレットに記載されています)。

ド・ローラ・節子さんご自身の絵画作品、愛用の着物、手作り作品などさまざまのものが展示されていました。多才でいらして、優雅で、本当に素敵な女性でいらっしゃることが分かりました。

銀座の松屋さんでは懐かしい思い出があるのですね。私も銀座ではお食事をしますがデパートで買い物はあまりしません。

新潟にいたころは「東京=銀座」でインプットされていて、上京してすぐに一人で銀座中央通りを歩いて楽しんでいました。以来ずっと銀座を歩くのが好きになり、それがまだ続いているようです。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
よしえさん こんにちは

そうでししょうねぇ、外国で生きて行くのは大変なことと思います。自分を理解していない人たちの中で理解していただく努力をしながら生きていくのですものね。ある種の信念がなければ生きていけないかもしれません。

ド・ローラ・節子さんのこと、私も今回初めてお名前を知りました。同い年でもあることを知り、ますますその生き方に関心を持ちました。できたらお会いしたかったです。

私の大好きな銀座のお店が来年再開されることを知り嬉しかったです。今、ビルを壊して建て替え中でした。来年は銀座に出かける機会がもっと増えそうです。

ポテトのように見えるお料理はお茄子のお料理でした。どれも美味しかったです。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nichaimu
こんばんわ!
楽しい銀ブラと有益な暮らし方の展覧会、karinさんのお出掛けはいつも素敵な記事で、苦手な英語ですがなんとか理解したいと苦労しています。

新潟トリップも拝見しました。
栃尾のお宅から日本海の海辺まで15分位なのですね!美しい海がすぐそばにあるのですね!
新幹線で行かれれば本当にすぐ行けますね!
美しいい田園生活とお優しいご近所さんがお待ちになられていらっしゃるなんて、素晴らしい事ですね。
美味しいご飯もいっぱい召し上がって来られたのでしょう。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ