karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
Dear ki-san,

You have a faint memory of students movements
against the US-Japan Security Treaty, haven't you?

You are younger than I by 5 or 6 years
and so it's natural that you didn't know why(^^).

Yes, I got married one year after my graduation.
Did I marry too early(^^)?

Oh, how I miss my dear husband!

Thank you.

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ki-
Dear karin-san Good evening
Excuse me that 60 years in security while a child is in the memory.
At that time I did not think why only with whether that such populations are clamoring.
Mr. Karin guess I had a lot of sad memories in college at that time.
Did you immediately get married after graduating from college?
It is good to have children.










http://blog.goo.ne.jp/kiyomi1983
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

学生運動は樺美智子さんが亡くなれて以来さらに激しさを増し日本中の大学に広がっていきましたね。omotannさんの学生時代はまさに大変な時だったのですね。バリケードが張られたり火炎瓶が飛交っては授業どころでないですね。

ご卒業と同時に結婚なさいましたか、、、当時は今よりも結婚するのが早かったですね。若者の自立するのが現在の若者よりも早かったからかもしれません。いずれにしてもこうして今があることに感謝ですね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotann
ほぼ同時代を共有し、そのころの時代背景と貴重なお写真を拝見でき、懐かしく嬉しく思います。樺さんの事件のことは別にして。
小生は弟さんと時期を同じうして1966年〜1970年まで四国の片田舎の大学に通っていました。学生運動が飛び火してキャンパスにバリケードが出来、火炎瓶が飛びましたが、ノンポリの小生は岡山に帰省し避難していました。
お蔭で1970年3月〜4月にかけて1カ月間に人生の三大事(大学卒業、結婚式、入社式)を無事果たすことができました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:karin
haruchanさん こんばんは

東大生の樺美智子さんがデモに参加されて亡くなられたというニュースは衝撃的でした。私たちは高校3年でしたね。60年代から70年代に弟さんが上京されて大学生活を送られている間、何かとご心配なさったことでしょう。学生運動がさらに広がっていましたから、、、。

haruchanさんと私は同年で同じ時代を生きてきましたから髪型なども同じ感じだったのですねぇ。そういえば三つ編みの髪型も多かったですね。結婚の時期も同じですか!ということは、、、私も金婚式ですねぇ、、、。

この花嫁姿の写真は知人の写真屋さんが撮って下さったものですが、特別にカラー写真にして下さったのかしら、その点については記憶がありません。

私たちの1960年代、それぞれに輝いていましたね。青春時代、というとやはりこの年代を思い出します。たまらなく愛おしく感じる日々です。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:haruchan
karinさん、今日は。

政治にあまり興味のなかった私でしたが、安保闘争と樺美智子さんのことはしっています。
どうして学生さんが勉強もしないで戦っているのが不思議でしたが、今になってみると安保条約は半分よくて半分悪い条約のような気がします。

私の弟が66年から70年まで大学生で上京していました。デモに参加するのではないかとハラハラしたのを思い出しました。

karinさんのハイスクールのお写真、私の小学生の頃の髪型と同じで似ているなーと思い親しみを感じました。
結婚の時期も同じですね。

花嫁衣装も似た雰囲気です。お顔はkarinさんの方が
ずーっと美人ですが…

主人も私の家も裕福ではなかったので、写真やさんの写真は白黒なんですよ。スナップ写真はカラーのがありますが。

karinさんは子どもさんを早くに授かってお幸せですねー。私は10年出来ませんでした。

振り返ってみると1960年前半は青春真っただ中で、後半は新婚時代でしたね。年代で考えたことがありませんでしたが、輝いていたような気がします。

karinさんのおかげで楽しいひと時がもてました。
有難うございます。
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

今日の日曜日もご出張だったのですね。それも私の故郷栃尾郷へ!
栃尾を離れて55年の私よりも地理佐渡..さんのほうが栃尾をよくご存じですね。どこもみな懐かしいですねぇ。中越地震のときは半蔵金地区の被害は大きかったようですね。姉の友人が半蔵金に暮らしていたのでよく話を聞きました。

姉の周囲では屋根の雪堀りをしたところもあるようですが、姉はまだ屋根の雪堀りを依頼していないので心配していました。昨日は「雨と晴れ間」でかなり雪が融けたそうですが、これからどうなるのだろうといつも「降っても降らなくても」心配しています。このまま屋根の雪堀りをしなくてよい程度の雪で済むと嬉しいのですが、、、そう祈っています。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

nokkoさんの青春時代は60年代後半でしたか、、、、そうですよね、ラジオが楽しみの一つでしたね。現在と比較してみると何もかも「不便」だったはずですが、「不便」なんて感じたことがなかったですね。輝く青春時代でした!

私も高校生になって初めて洋画を観て、大学生になって毎週洋画を観に映画館に通いました。先日孫たちと「ローマの休日」のDVDを一緒に観ながら、、、60年代を懐かしく思い出していました。何回観ても感動します。

「終わりよければ全てよし」ではありませんが、いつ最期がきてもおかしくない年齢になり、今を大切に楽しく生きようと改めて思いました。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
笑子さん こんばんは

1960年代、私ははいろいろな意味で希望に燃え輝いていました。それを青春時代というのでしょうねぇ、、、。笑子さんは1963年、私が大学3年生のときに誕生なさったのですね!いい時代でしたね。

笑子さんの花嫁姿もきっとどんなに美しく可愛かったことでしょう!あ、ウエディングドレスでしょうか?

うわ〜、足利銘仙をお召しになったのですか。是非拝見したいです。楽しみにしています。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
こんばんは。

今日比礼へ行ったのち一之貝へと向かいました。
そしてその後栃尾の町なかへ。例年からしますと
びっくりするくらい雪が少ないです。

仕事の絡みで栃尾は良く行きますが、震災後の
取材を通しましても足しげく通いました。
最初は西谷地区。特に半蔵金。そして東谷地区
へと移行。来伝地区なんてよく通いました。

今はもう余裕を作ることができなくて、結局は
比礼と軽井沢。そして街中となってしまいました。
karinnさんの思い出の地はカバーしきれません
ねぇ。

あとは入塩谷地区なんですが。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
1|234
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ