karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
ringoさん こんばんは

12日の土曜日は風もなく暖かくなりお出かけ日和でした。それでも待ち合わせの東京駅に向かうとき「体調は大丈夫かな?」とちょっと不安になりました。トシですねぇ。

クラーナハ展開催は日本では今回が初めてだそうです。来年1月28日から4月16日までこの展覧会は大阪でも開催されます。

私は芸術鑑賞は大好きですが、理解しているとは思えません。自分の好きなように解釈して楽しんでいます。すごいですよねぇ、500年前の作品をこうしてみることができるのですから、、、、。修復作業の技術も年々進んでいるようですね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

今回のルーカス・クラーナハについてはテレビの「ウイーン美術紀行」という番組を観ていましたので、珍しく事前学習をしていきました。クラーナハの裸婦は美しいなぁと思いました。

ドイツ・ルネッサンスを代表する宮廷画家ですが、500年前の作品を今鑑賞していると思いとても感動しました。芸術ってすごいな、と思ったのでした。そんことを感じるだけでも美術館に出掛ける価値があるかなと思っています(^_^;)。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ringo
こんにちは。
土曜日に上野の国立西洋美術館へ行かれて、日本初のクラーナハの大回顧展をごらんになったのですね。
500年前の芸術作品を、今も鑑賞できるって素晴らしいことですね。
私も、観ることができたらいいなと思います。

http://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:エンピロ
親友のMさんと上野公園に行って来られたのですね。芸術に関する知識が乏しく、クラーナハを存じあげていません。 年代を見ると、ルネサンス時代のようですね。裸婦はいやらしく感じません。マルチン・ルターとも仲が良かったのですか。

芸術作品は長く後世に伝わっていくのですから、「芸術は長く、人生は短い」というわけですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ