karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
haruchanさん こんばんは

私も小田野直武と秋田蘭画のことは今回初めて知りました。知らなかったことを知る、って楽しいですね。

リーフレットには「小田野直武は秋田藩角館生まれの武士で。20代半ばで江戸に出て平賀源内の下で蘭学者たちと交流し、『解体新書』の図を描く。秋田蘭画のパイオニア」と書かれています。

それにしても32年という短い人生だったのに、歴史にその名を残すほどのことを成しているのですからすごいですね!

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:haruchan
今晩は。

karinさんにはいつも私を知らない世界に導いて下さって感謝しています。秋田蘭画も小野田直武もしりませんでした。

解体新書の挿絵を描いた方なのですねー。
遠近法が巧みですね!

karinさんが惹きつけられたのも分かるような気がいたします。

ご紹介有難うございました。
投稿者:karin
笑子さん こんばんは

私は最近はイルミネーションを見に出かけていませんが、夜のミッドタウンは大混雑なのですね。「小田野直武と秋田蘭画」展に行ったとき、お庭をまわって電線や電球を巻き付けられている木々を見てきましたが、昼間見るとかわいそうですね(^_^;)。

今日は年末の大掃除をなさったのですね。お疲れさまでした!ご主人さまがいらしたら力仕事は手伝っていただけたのでしょうが、バイクの練習もお休みできないことですものね。笑子さん、よく頑張りましたね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:笑子
こんばんは(*^-^*)

23日に六本木に行ってミッドタウンのイルミネーションを
見たのですが大混雑で人疲れしてしまいました〜(;'∀')

このような催し物があることも知らず・・・・でした

お食事、美味しくいただけたようで本当によかったです

私は今日は掃除を頑張ってクタクタで
クリスマスとは無縁の1日を送ってます

主人はバイクの練習に逃げ出しました(笑)

http://syouko.3rin.net/
投稿者:karin
地理佐渡..さん おはようございます

秋田蘭画、小田野直武、、、検索しますといろいろと知ることができます。インターネットで検索すると、みなさん、いろいろなことをご存じでこうしてアップしていることに驚きます。

私も現役で忙しく働いている頃はこういう時間はとれなかったですね。退職して東京に来てから、先ず美術館めぐり、コンサート、劇団四季、有名人(^^)の舞台鑑賞、、、と夢中でした。

その後はボランティア、山歩き、海外旅行、国内旅行、、、とたった一人で自由気ままに行動していましたねぇ。その間に0.5歳だった孫娘が17歳になりました。今、やりたいことは全部やったという気持ちです。これではいけませんね(^_^;)。

Have a nice day.

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

秋田蘭画。初めて聞く名前です。
興味ありますねぇ。ネットで調べ
ると色々出てくるかも知れないで
すね。仕事に追われていますが、
たまにはこうした企画にふれあい
たいものです。




http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:karin
ringoさん こんばんは

昔からの友人であるM夫人と一緒ですと、体調が悪くなっても理解していただけるので安心です。今回のランチ、鮭の味噌漬けはとても美味しく頂きました。鮭だけでお腹がいっぱいになるくらいにボリュームがありました。あ、野沢菜の漬物も美味しく頂きました。

今回の「世界に挑んだ7年:小田野直武と秋田蘭画」展は私も知らなかったので関心を持って鑑賞しました。はい、小田野直武は解体新書の図(挿絵)を描いた絵師とのことです。図は歴史の教科書に載っていた「解体新書」で見たことがあっても、画家の名前は書いてなかったかもしれませんね。私にとっては発見の多い楽しい美術観賞でした。

ありがとうございました。おやすみなさいませ

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ringo
karinさん
こんばんは。
M婦人とサントリー美術館へ行かれて、小田野直武という方の秋田蘭画をご覧になられたのですね。
私は、小野田直武も秋田蘭画も知りませんでした。
解体新書の図を描いた方なのですか。
少し知識が増えました。ありがとうございます。

酢重ダイニング六角でのランチは、少量で胃腸にやさしいメニューですね。焼き魚が美味しそうです。
来年も、Mさんと楽しく美術館めぐりを楽しんでくださいね。



http://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:karin
しょこらろーずさん おはようございます

楽しいクリスマス会でした。アメリカ人の先生の指導力、性格の明るさ、大きな声での分かり易い英語、、、クリスマス会もいろいろな楽しみ方がありますね。会員が9名、というのもちょうどよい人数ですね。60歳から86歳までの女性ばかりです。

機会があればM夫人といろいろな画家の作品を楽しんでいます。画家の意図を推察するのは私たちにはできないので、自分なりに楽しんでいます。残り少なってきた人生(M夫人は2歳後輩ですが)、その瞬間を楽しみながら生きようね、と話しています。

外出するときは食事が楽しみで、精一杯の贅沢をしたものですが、体調を崩して以来、食事のことが一番不安になり食べられるものを探すのが大変です。M夫人はそこを理解してくださるので感謝しています。私の症状を私は「老人性つわり」と名付けているのですが(^_^;)、やはり年齢からくるものでしょうね。

Have a nice day.

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:しょこらろーず
おはようございます。
英会話もクリスマス会も楽しそうですね。
若返りました。
小田野直武、秋田蘭画全く知りません。解体新書の
図を描くのですか。難しいですね。

食事もちょっと食べる事が出来てよかったです。

酢重ダイニング六角もはじめて聞きます。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ