karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
コスモスさん こんばんは

今回は音楽教室の「ファミリーコンサート」で家族全員がそれぞれの楽器を演奏したのですが、いつかあの「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップファミリーのように家族で演奏会を開催できたたら楽しいですね(^^)。

趣味のない私は、娘家族にはこの楽器演奏の趣味を生涯待ち続けてほしいと思っています。きっと人生を豊にしてくれますよね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:コスモス
家族でコンサートができるなんて
とっても素敵なことですね。
うらやましいです。
これからも演奏を続けてくださいね。

http://fine.ap.teacup.com/hiroshijanet/
投稿者:karin
botanさん こんばんは

「family concert」の企画はホントに嬉しいですね。普通の音楽教室ではなかなか実施できないことだろうと思います。

娘家族全員がステージで演奏できて感謝しております。koharuの兄がkoharuよりも小さいときにbotan先生のところに通っていたのですものね。それがまぁ、堂々とトランペットを吹いたり、ドラムを叩いたり、、、、私も「もう大人だな」と思ってしまいました。

この家族は生涯音楽と共に生きていくだろうと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:botan
karinさん こんばんは

みなさまのおかげで無事に楽しくコンサートが開けたこと感謝します。

koharuちゃんの 暗闇 よかったですねぇ。 
ラヴァーズコンチェルトもご機嫌な演奏で ギターにソロまわしたり父ちゃんのサックスのソロの後 しっかりテーマに戻るということを 当たり前にやっていましたが 実に難しいことで 驚いております。

兄ちゃんも大活躍でした。
中2のピアノの子とのバグスグルーヴでのトランペットのアドリブ かっこよかったし、十五の夜 のドラムは 音色がきれい、 ご両親のサックスとあわせたトランペットで オールブルース!
私の若き日を 思い出しました。 十五の夜 のドラム演奏を聴きながら いつのまにか もう 思春期になったのねぇ と じーんときてました。

わたしの友人たちが にいちゃんのファンになってしまいました。
ひとりの友人は にいちゃんの部活の顧問の先生と友人、同じ大学で出席簿も前後していた関係で いつも実験をいっしょにやっていたそうです。
世間はせまいですね。

さいごに いっしょにステージでアメージンググレースをうたってくださり ありがとうございました!

http://sea.ap.teacup.com/hana_haha/
投稿者:karin
maronさん こんばんは

お絵描きや物語のストーリ作り、音楽の曲作り、、、とkoharuはいつも夢の世界で行動していますので、毎日私は「今日は学校へ行くとき、反対の道に行ったりしなかった?学校へ行くときは、そのことだけを考えてね」などと話しています。

3曲目の今楽譜にしている曲は「天のめぐみ」というタイトルとのこと、どんな曲でしょう(^^)。

私の世代はピアノを持っている友人は周囲にはいなかったです。学校のピアノを弾きたくてたまりませんでしたね。

maronさん、今はピアノを弾いたことがない人でも好きな曲を弾けるように指導してくれる音楽教室もあります。最近高齢者のみなさんがそういう教室に通う例が多いと聞きました。私はまずハーモニカで、きれいな音色で独奏できるようになりたいのですが、、、、暗譜ができなくてまるでダメでございます。ま、ハーモニカを吹いていますと楽しいからよしとしましょう、、、。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

先ほどまでkoharuの家にいましたが、今日も3曲目の楽譜つくりを一生懸やっていました。1曲目と2曲目はカタカナでドレミを書いていましたが、今回は自分で音符で書いて楽譜を作っています。

複雑な楽譜で私にはどんな曲かわかりません(^_^;)。今回は「天のめぐみ」という題の曲だそうです。楽譜が完成したら弾いてくれるそうですから、楽しみに待ちましょう、、、、。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

ありがとうございます!パリでのご友人の自宅コンサートの様子を拝見いたしました。

手の麻痺を克服してのピアノ演奏、、、すばらしいですね。こうしてお仲間を大勢お迎えして自宅で開くコンサート、楽しいでしょうね。何よりも演奏者を励ましに集まった人達が、反対に勇気をもらえたコンサートでしたね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
orangeorangeさん こんばんは

orangeorangeさんも音楽活動をなさっているのですか、、、音楽は本当にいいですね。聴衆になるのもよし、演奏者になるのもよし、、、、。orangeorangeさんの習っていらした教室で親子で演奏なさったのでしょうね。

娘家族を見ていますと、「音楽・楽器演奏」という共通の趣味でも家族がつながっていていいなぁ、と思います。

そう、ファミリーコンサートも演奏が終わった直後は「ほっとした」というのが本音のようで「楽しく演奏したね、、、」というのは後で感じるようでございます。聴いていたわたしも、みんなの演奏が終わったとき、先ず「ほっ」としました。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Suicaさん こんばんは

私も中学生の頃、ピアノが弾きたくて、学校のピアノを触ったりしていましたが、ピアノを習う余裕はなかったですねぇ。

suicaさんはまだ大学生、これからやりたいことは何でもやることができます。ピアノに限らず心惹かれる楽器があったら、習ってみられるのもいいですね。

若い時にいろいろなことを体験して間口を広げておきますと、幸齢世代になったときに再度始めるのに余裕で取り組めますね。

今は専攻されている学問の探求、また研修や実習で大変でいらっしゃいますが、専攻や仕事に全く関係のない自分の世界を持っていることは生きていく上でとてもよいことのように思われます。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:maron
karinさん こんばんわ

family concertいいですねぇ。
koharuちゃんも3曲目ですか。
いいですね。

中学時代にピアノ弾きたくて学校のピアノの取りっこをした覚えがあります。
結局何も弾けずに終わりましたけどね。

最近また一から勉強したいですがもう指が動かなくなってしまいました。
片方の手ではピアノを買っても意味ありませんよね。
定年後練習始めた人もいます。
感心してしまいます。(^^)

どうぞご家族の皆さんでお楽しみください。

http://ivory.ap.teacup.com/buddpage/
1|234
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ