karin's English Writing U

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
花菜さん こんにちは

ガラスとは思えないような工芸作品でした。美しい色合いに感動しました。一昨年エミール・ガレの作品展に行きましたが、清朝皇帝のガラス工芸品に魅せられ影響を受けていたのですね。

美しいものを見て感動すると確かに心もきれいになるかもしれませんね(^^)。私の芸術鑑賞はいつも自分流に楽しんでいます。非日常の世界に浸ることに満足しています。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:花菜
karinさんこんにちは

ガレも愛した素敵なガラス工芸品を鑑賞され良かったですね。
見ているだけで贅沢な気分になりますよね。
ガラスの色合いがとても美しいです。
綺麗な物を見るのは心も清くなります〜(*^_^*)
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

そうなのですか!雉は私の故郷ではよく見られるのですか、、、雉がこんなに美しいとは思いませんでした。いかに私がぼんやり生きてきているかがわかりますね(^_^;)。

今日は暑かったようですがよく晴れていたそうですね。先ほど故郷の姉と電話で話したところです。シルバー人材センターに依頼して草取りをしていただいたそうです。日曜日の午後は地理佐渡..さんも畑仕事なのですね。ご苦労もありましょうが育っていくのを見るのは嬉しいですね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

晴れています。昨日記事を紹介しましたが、
あの鳥はkarinさんのふるさとでも普通の
鳥です。ここしばらくの間は仕事と家のこ
とに追われて、一日時間を気にせず出かけ
ることができません。ちょっとした合間に
見かける風景を撮影しているのです。
今週末は日曜日の午後が自由時間になりそ
うです。畑仕事が待っています(笑)。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:karin
笑子さん こんばんは

中国のガラスの起源は紀元前200年くらい前までさかのぼるようです。長い長い年月を経てこれらの作品に至ったのですね。笑子さん、ネットで作品を鑑賞して下さり、ありがとうございます。清朝皇帝のガラス工芸品、すばらしいものでした。

いよいよ夏、器もガラスのものが登場しますね。季節感を大切にし、お料理もお上手な笑子さん、いろいろなご馳走をガラスをはじめいろいろな器でお楽しみになるのでしょうね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

芸術鑑賞はいいですねぇ。いつも「あっ、すごい!いいなぁ!」と思う瞬間があります。それが嬉しいです。今回も素晴らしい作品との出逢いがありました。

地理佐渡..さんはいつもお仕事がお忙しいようですから美術館巡りのお時間はとれないでしょうねぇ。長岡市にある新潟県立近代美術館でも時々大きな企画展があるのではないでしょうか。いつかのんびり美術館にお出かけくださいませ。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

ガラス工芸品もいろいろあるものですね。今回のガラス工芸品は透明感のある陶器のような感じがしました。

備前焼、有名ですね。omotannさん、備前焼作家さんのお友達がいらっしゃるとのこと、きっとご自身も挑戦なさっているのでしょうね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:笑子
美しいガラス器の数々・・・
当時このようなものを制作することが
どれほど大変だったことか

高貴な人に大事にされ愛された器たち・・
私は見に行けないのでネットで
鑑賞しました!素晴らしいですね

これから日常の暮らしの中でも
夏のお料理にはガラス器が大活躍します
美術品とは関係ないかもですが安価であっても
そういう意味で季節感と硝子の器を楽しみたいと思います(^^)v

http://syouko.3rin.net/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

清朝皇帝のガラス

お宝を見に行った感じですね。
羨ましいですねぇ。
中国の工芸品。やはり古い時代
のものには素晴らしいものが
多々あり、文明を感じますね。
のんびりこうしたものを見て回
りたいです。




http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:omotann
みなさん仰るように、凡そガラス工芸のイメージを覆すもので、まるで陶器を観ているようです。
当地では備前焼が有名で、小生の無二の親友に備前焼作家がおります。彼の作品を沢山所蔵していますが、また趣きが違って素晴らしいですね。ガラス工芸を見直しました。

http://www17.plala.or.jp/omorin/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ