karin's English Writing U

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

小学6年生の時はきっと先生方のお言葉の本当の意味を理解していなかったでしょうね。卒業してからの節目節目にこの文集を取り出しては読んでいました。何歳になっても先生方のお言葉には励まされます。山奥にある小学校でしたが、よい思い出しかありませんから、本当に幸せな小学生でしたねぇ。

私は転校の経験はないのですが、転校していく友人、転校してくる友人のことが羨ましかったです。変化のない山の中で暮らしていたからでしょうね。

nokkoさんは3回も小学校を転校なさったのですね。転校って大変なのでしょうね。nokkoさんのお話しを伺って、文集を読みながらこうして過去を振り返ることができることを感謝しなければいけませんね。

東京はぐずついたお天気が続いています。秋晴れが待たれます。朝晩は寒いですね。今もコタツに入っています。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
ヒロさん こんばんは

本棚の埃を払っていて久しぶりで文集「おもいで」をみつけました。懐かしいものですねぇ、、、もう胸が一杯になりました。ここ10年ほど読んでいませんでした。昔のことはよく覚えているのに、たった今のことを忘れることが多くなり、少々危険な現象かな(^^)?

東京はぐずついたお天気ばかり続いています。秋晴れの日が待たれます。北海道はぐっと気温が下がってきましたね。ヒロさん、風邪をひかないように気をつけましょうね。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
karinさん、こんばんわ。

雪景色の山々の美しい風景の写真に私の故郷でもないのに
懐かしく思って見てしまいました・・・。
文集の教頭先生のお言葉の

〇自分をはっきり表せる人になりましょう
 じめじめした気持ちの人はいやですね。

この言葉にドキッとしましたよ。
それから担任の先生の

〇苦しいことを嫌がってその時々が楽であればよい・・・
苦痛はいつまでも苦痛として残るものではない・・・

素晴らしい言葉が書かれていますね〜
この年になって読んでも考えさせられる言葉ですね。
karinさんは素敵な小学校生活を送られたのですね。

私は小学校は3回変わり文集というものがないんです、アルバムも残っていません
あっても母はきっと捨てたんだと思います
母にとっては嫌な事を思い出すのでしょうね。
すみません、暗い話になってしまいました(^^;)
こういうのを振り返って見れるkarinさんが羨ましいなぁ〜。

少しづつ秋がやってきましたね、きょうは少し寒いです。




http://pink.ap.teaikatawo cup.com/paserien/
投稿者:karin
はるすみさん こんばんは

あの猛暑の時には考えられなかった気温になってきましたね。秋が来ないのではないかと本気で心配していました。はるすみさんもお元気になられたようで嬉しいです。私は遠出は無理ですが、近所へのお出かけは歩くのが気持ちよく楽しくなりました。

はるすみさんの小学6年生のクラスは62名でしたか!確かに教室はぎゅうぎゅう詰め状態でしたね。はるすみさん、男の子と取っ組み合いの喧嘩をするほど活発な少女だったのですね!一時間廊下に立たされたなんて、、、今となれば懐かしくて胸がいっぱいになる思い出ですねぇ。

いえいえ、私の小学校には制服はなかったです。それどころかあちこちついだりはいだりした洋服を着ていました。中学校の制服がセーラー服だったので、卒業式はセーラー服を着たものと思います。

こうして昔のことを懐かしく思いだすのもいいものですねぇ。それだけ年を重ねたということでしょうか、、、。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
haruchanさん こんばんは

あの書きにくい鉄筆で一字ずつ丁寧に書かれています。290ページほどですからものすごく大変だったと思います。当時先生は何歳でいらしたのでしょう?多分30代後半でいらしたかもしれません。5年生でクラス替えがありましたが、私は4年生から卒業するまで石田先生のクラスでした。

今こうして読みなおすと、いかに先生方が生徒のことを思い愛していてくださったかが分かります。この歳になって読み返すこともきっと先生方はお見通しだったのかもしれませんね。

私の「詩と俳句」、、、出来事を並べただけの平凡な作品です(^_^;)。「展覧会」の私の作文は代表作品に選ばれて地域の文集にも載りました。でも文学少女ではなかったですねぇ、、、当時の私は「そろばん」に夢中でした。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者: ヒロ
懐かしい思い出をこうして今も見て思い出せるなんて、素敵なことですね。
わたしはアルバムしか手元にはありませんが、
アルバムを開きたくなりました。

こちらは大雨と雷が2〜3日続きましたが、今日は秋の空・・・気まぐれなお天気ですよ。

東京のお天気はいかがでしょうか?
少しでも暖かく穏やかな日を送れると嬉しいですね。
投稿者:はるすみ
karinさん お変わりありませんか。
過ごしやすい季節になり外出も苦でなくなりました。
懐かしい文集。私も〜と思いましたが、見つかりませんでした。多分、30年前に家を新築したときに紛失したものと思われます💦

当時、私のクラスは(小六)62名で教室が狭く後ろの席はぎゅうぎゅう詰め状態でした。担任はおばあちゃん先生で大変厳しかったのを覚えています(笑)とてもお転婆な子だった私は男の子と取っ組み合いの喧嘩をして叱られ、一時間廊下に立たされました💦💦
karinさんの小学校は制服?皆さん、おそろいのリボンを付けてらっしゃいますね。懐かしい写真ですね。拝見してしばし私の時が止まりました。
投稿者:haruchan
karinさん今晩は。

石田先生、素晴らしい方ですねー。

今のように便利な時代でありませんでしたのに、
お一人おひとりにこのような心のこもった贈り物を下さったなんて、なんと愛情深い先生なのでしょう。
お若い先生でしたか?
今でも60名の同級生の皆さんははきっと「おもいで」の文集を宝物として大事に保存していることでしょう。

3先生がたの含蓄のある文章に教え子の幸せを願う気持ちが伝わりジンとしました。

私にはこのようなものが残ってなくて、小学校の思いでは私のわずかな記憶だけです。karinさんはお幸せですね。
「詩と俳句」にkarinさんはどんなことを書いているのでしょうか。文学少女だったのでしょうね。
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんにちは

東京はずっとはっきりしないお天気が続いていますが、今日は少し日差しがあって明るいのですが、予報ではまた曇ってくるようです。秋晴れとはほど遠いお天気ですが、豪雨、地震、大風などがないだけでも感謝しております。

姉との電話では今年は東京よりも長岡の方が日差しが多いようです。あのどんよりとした空の続く冬がもうすぐやってくるのでしょうか、、、どんな冬になるのか私も心配しております。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

今朝の天気はどうですか。昨日のこちらは
日中日射しもありまして暖かくなりました。
今朝は昨日同様の曇りスタートです。
ただ、一日晴れ間の無い曇りのようです。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ