karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
chiecomさん こんにちは

ホントですよ。不思議ですねぇ。私は都心に行きますといつもchiecomさんのことを思います。そしてとても懐かしい幸せな気持ちになります。

私の中のchiecomさんの存在が大きいこと、そしてchiecomさんはいつも都会が似合うお方だから、、、と思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:chie
うれしいなぁ〜!
レスを読ませていただき
感動しているチエコムでした。笑

http://moon.ap.teacup.com/chiecom/
投稿者:karin
よしえさん おはようございます

都心へは一人で出かけるのが億劫でしたが、たまたま空席が一人分あって、このバスツァーでいろいろなところに行くことができました。次は一人で行ってみたいと思います。

東京は本当に奥が深い街ですね。次から次へと、求めれば求めるだけ、新しい発見がありますね。好奇心を掻き立てられる街です。間もなく東京暮らしも丸8年となりますが、東京のごく一部を知っただけですから、もう少し生きてたくさんのことを観たいものだと思っています。この好奇心を持ち続けたいと思っていますが、、、、(^^)。 ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Yuka Danさん おはようございます

多摩地方に暮らす私は「バスツァー」で都心にでかけるのですからおかしいですね(^^)。行く気になればいつでも行ける、と思いますと意外と行かないままで月日が過ぎてしまいます。参加された方のほとんどが多摩地方にずっとお住まいの皆様でしたが、「ず〜っと東京で暮らしているけど初めて行くのよ。」とお話しでした。

都心の中にこれだけのものが残っていて、、、、全部がビルディングになってしまわなくて、、、本当によかったなぁ、と思いました。これらの保存に心しなければ、と私のような者も心からそう思いました。 ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん おはようございます

東京勤務の2年半はこの周辺にお住まいだったのですね。数年前にHanna-Dannaさんのホームページで東京に着任された日の日記を読んだことを思い出しました。そういえば、おりょうりブログは毎日訪問しておりますが、ホームページのほうはその後ご無沙汰でございます。

このあたりにお住まいとあれば、都心はほとんどご存知ですね。ビル群に囲まれて、このような古い日本が残っていて、不思議な気がします。気が向いたらふらりとこういう庭園を訪れることができるというのは幸せなことですね。疲れた心を癒してくれますね。いつまでも大切に保存したいですね。  ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:よしえ
karinさん、おはようございます

とっても気持ちの良い散歩をされたのですね。
東京でもこうゆう所はあるのですね。
思わぬ発見が沢山ある街ですね。
特にカメラを持って歩くと、発見はより多くなりますよね!

http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:Yuka Dan
karin さん

おはようございます!

素晴らしい写真がたくさんありますね。
説明が無かったら東京のど真ん中だとは思えません。
改めて実感しました。

http://sun.ap.teacup.com/yukadan/
投稿者:Hanna-Danna
こんばんは。懐かしい写真をたくさん拝見させていただき
ました。わたしが2年半、東京に住まいした所は、芝大門、
将監橋の北詰あたりだったので、いずれも行ったことのある
所ばかりです。

少し足をのばせば竹芝埠頭、麻布十番、六本木、新橋あたりは
徒歩圏でした(汐留シオサイトや六本木ヒルズは、当時まだ
再開発中でした)。ほんとうに懐かしく思い出しております。
投稿者:karin
コスモスさん こんばんは

NHKの朝のテレビ小説と日曜日の大河ドラマは働いていた頃もず〜っと観ていました。大河ドラマで「日曜日はこれで終わり!明日からまた仕事を頑張ろう!」といつも気持ちをここで切り替えていました。いや、正確には夫が生きていた頃いつも一緒に観ていた番組だからですね。

「篤姫」のように女性の一生を描いた作品、いいですよね。それがフィクションでなくて実在した女性について、テレビを観ながらいろいろ想像するのは楽しいのみならず、時には励まされます。宮尾登美子さんの作品ですから、きっと史実にかなり忠実な作品だろうと思います。

今回、予期せずしてこういう「目的のある旅」に参加しましたが(^_^;)、旅行社はいろいろ計画していますね。 ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:コスモス
karinさん、こんばんは。
私も昨夜、「篤姫」を見ました。いつも大河ドラマは最初は見ても、そのうち見たり見なかったりになってしまうのですが、今回はしっかりと見続けようと、それほどおもしろそうな気がします。
あの時代の女性は「強く」ないと生きていけなかったのですね。このようなバスツアーには私も参加してみたいと思いました。

http://fine.ap.teacup.com/hiroshijanet/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ