karin's English Writing U

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

今週末もご出張ですか、お疲れ様です。今日は五泉市にいらしたのですね。五泉市といったらすぐニットを思い出します。五泉も見附も今も繊維産業が盛んなのでしょうね。だから合併せずに独自にやっていけるのですね。

栃尾の風景、、、秋葉公園と昔栃尾中学校のあった上野原がみたいですねぇ、、、。機会がありましたらよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

本日はこれから五泉市に向かいます。
五泉も新潟県下としましては、栃尾
見附と並び繊維の町です。朝早いで
すけど、まぁ毎年の事で..

栃尾の風景でリクエストありました
らお受けいたしますよ。どこか無い
ですか?





http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:karin
しょこらろーずさん おはようございます。

オー・ヘンリーの作品はどれも短編で読みやすいのですが、その内容は深く結末に特徴があるようですね。そうですか、小学校の教科書にも載っているのですね。きっといろいろな観点から編集しているのでしょうね。年齢に合わせた読み方ができるのかもしれません。二、三年前はラジオ英会話のテキストにも抜粋が載りました。

「最後の一葉」、、、あの老画家はあの最後の一葉を描くことによってついに傑作を描いたのですね。人の生き方はいろいろですねぇ、、、。ぜひお読みくださいね。私も読み直してみようと思います。

Have a great day!

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
地理佐渡..さん おはようございます

今朝はの東京のどんよりとした曇り空です。
昨日もお仕事で栃尾にいらしたのですね。どこも積雪がないのですか、この時期としてはちょっと考えられない景色ですね。それでも一夜にしてドンと降ることもありますから、、、姉はいつも心配しています。

しかしこのままずっと雪が降らなかったら大変困ったことになりますね。ほんと不安です。自然には従うしかないですねぇ、、、。

Have a great day!

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

昨日も夕方から栃尾でした。
新榎峠。未だに雪がありません。
もちろん栃尾市街も同様です。
12月は暖冬気味と聞いていまし
たけど、ここまで雪のない状態
には歓迎しつつも不安が..

まぁ、年を越しましたらいつも
通りの雪の風景かも知れないで
すが..(笑)。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:しょこらろーず
オー・ヘンリーの 最後の一葉 は全く知りまん。

調べてみると、小学生の教科書に出てくると。
あらすじを読んで見ると、悲しいお話ですね。
最後は亡くなるはずの方が亡くならず
葉を描いた方が亡くなるのですね。

寂しいく悲しい物語ですね。一度読んで見ます。
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

オー・ヘンリーの作品が日本でよく読まれているのは早くに翻訳されたからでしょうか、、、国語や英語の教科書にもよく採用されています。もっとも原書ではありませんが。

オー・ヘンリーの作品をそれほどたくさん読んでいませんが、どの作品も短編であり、ストーリーはちょっと暗くて寂しくて、、、でも終わり方が「どんでん返し的な結末」で、やっぱり好きな作家のひとりです(^^)。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Hanna-Danna
こんばんは。
子供の頃はいろんな話(小説や短編など)を読まされましたが、
寂しい、というか、もの悲しい話は苦手です。このお話なんかも
あまり印象に残っていません。楽しい、面白い話だと心が高揚
するので好きなんですが…(^o^;)。

http://plaza.rakuten.co.jp/hannadanna/
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

「賢者の贈り物」、、、The Gift of the Magiですね!オー・ヘンリーの作品は早くから日本語に翻訳されているので日本では大変なじみがありますね。

衝撃的な経験をなさってトラウマとなったのでしょうか。私も秋晴れの日は大好きですが、雨や薄曇りの日は寂しくなりますねぇ、、、。今日は午後から日が射してきて、はらはらと葉っぱが舞っている中を歩きながら「生きているってすばらしい!」と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotann
恥ずかしながら「最後の一葉」はあまり記憶にありません。
オー・ヘンリーといえば、やはり「賢者の贈り物」でしょうか。
小生はあることがトラウマとなって、晩秋(初冬)はあまり好きでありません。特に薄暮時がいけません。物悲しくて、寂しくて、とてもやるせないです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ