karin's English Writing U

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
JIMPAさん こんばんは

写したものを液晶画面で確認することを絶対にしないようにして電池の消耗を防ぎました。それにフラッシュを全然使わないのも電池を消耗しないようでございます。使っているうちにそのように感じました。

JIMPAさん、いつもいろいろと励ましのお言葉をいただき感謝しております。本当にありがとうございます。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:JIMPA
karinさん 失礼しました。ピントもしっかりしていますし、オドロキです。当たりもののカメラでしたね。充電器もお持ちにならずに740枚。
カメラも冥利につきますね。

使えば使うほどかわいくなるカメラ。本当の「お友達」ですね。浮気ものの僕、いつかバチが当たりますね。それにしてもkarinさん、生きる喜びいっぱいで何よりです。すごーーくお若い。
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

ロンドンと湖水地方の間を周りましたが、移動距離が長くて、バスを下車しての見学はどこも短時間でした。いつも時間に追われていましたが、ツァーでなかったらこれほど見てまわることはできないとも思いました。

念願の嵐が丘に立ったこと、シェイクスピアのゆかりの地を訪れたこと、ワーズワースやコールリッジの湖水地方に行くことができたこと、、、思い出の旅となりました。

バースもこの博物館を日本語のガイド付きでスイッチを押して説明を聞きながらまわっただけでしたが、どんなところか知ることができただけでもよかったと思いました。 ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:よしえ
karinさん、今回は色々な場所に行かれて充実した旅行でしたね!
私はバースはぜひいつか行きたい場所です。
パリからだと、ロンドンは凄く行きやすいのですが、バースに行く人は少ないようです。
温泉を楽しむのは日本人とローマ人ぐらいだとか?

http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:karin
JIMPAさん こんにちは

いえ、カメラは例のデジタルカメラでございます。あまりに電源をon/offするものですから、周囲に小さな穴が開いてしまいました。いずれ電源が壊れるかもしれません。途中充電することもなく(充電器も持参しませんでした)、740枚撮りました。

バス移動の時間が長く、そういう時の窓から見える景色が好きで、バスの窓から撮り続けてしまいます。相変わらずオート設定で「ズーム」と「マクロ」だけは覚えました(−−)。恥ずかしいほどカメラのことを知らず申し訳ございません。

動画で撮影したこともありません。レンズのことも全く分からず本当に申し訳ございません。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:JIMPA
karinさん こんにちは。

カメラを変えられましたね。このローマ公共浴場博物館の説明がきばかりでなく、丘、建物の写真が28ミリほどの広角レンズなのに気づいていました。

特徴のタル型収差が見えるからです。観光旅行には風景を十分に写しこめ、記念写真も、ズームも、マクロも、時には動画も、とユーザーの注文はどんどん広がって行きます。

ということで、私も(は)最近、レンズは28ミリ〜140ミリ、ISOはオートで400〜3200ミリまで、動画からマクロまで何でもごじゃれのコンパクト・デジを入手しました。「色再現」も最高のはずです(プリントはまだですが・・)。

この建造物の説明は写真で充分ですね。僕も旅行が楽しみになってきました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ