karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
JIMPAさん こんばんは

JIMPAさんのお父様の「自分史」は素晴らしい記録ですね。時代の記録であり、ご家族の記録であり、ご自身の生き方の記録であり、、、すごいですねぇ。

私のこのブログはカテゴリーにも分けてなくて、日々ふと思い立ったときに記録しているだけで、「自分史」とはほど遠い記録でございます。これからも「頭の体操」は続けますが、それを書籍化するのはここらへんでよしと致します。この12冊の本でさえ、私が読み直す日があるのかどうか、、、、。

「自分史」を書くことはできませんが、娘や孫達には私の伝えたいことはいつも話しております。東京で暮らすことを決心して本当によかったと思う瞬間でございます。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

そうでしたねぇ、パソコン通信の時代には私も自分の発言を印刷して楽しんでいました。あの頃は「活字になる」ことがとても嬉しかったように記憶しております。今は手書きのほうが貴重に感じます。Hanna-Dannaさんのアイルランド旅行記、ホームページで何回か読ませていただきました。

http://www.geocities.jp/hanna0714/eire/d00.html

アイルランドにも行ってみたいなぁ、と思いますが、、、、いつのことになるでしょう。

自分のためだけの記念誌が12冊もできてしまいました。いつか読み直す日があるのでしょうか(^_^;)。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:JIMPA
こんばんは karinさん

製本化されることは、単に自分の思い出を1冊にまとめることばかりでなく、子孫(ちょっと大ゲサかも知れませんが」)にその時代に生きた人の“生き様、時代相を伝える“意味で非常に有意義なことだと思います。

私の父は自分の生まれた翌日の出来事から「自分史」を書いています。むろん両親から根掘り葉掘り聞いたのだと思いますが・・・。明治27年の「酒田大地震」で、生まれた翌日、生家のお寺が倒壊して母子4人が屋根の下敷きになって危うく助けられる所から始まっています。400字詰め原稿用紙で200枚に余ります。

その後の苦学・遊学・就職・結婚・母の死・渡満・仕事・挿話に至るまで雄弁に、また面白く書いていてくれました。涙を流し、また笑いの連続でした。

連綿とした「家」の歴史は、その家族にとって緻密な衣を編むようなものです。どうかどうか、お続けください。karinさんのブログは未来永劫、光を放ち
皆さんに「勇気を与え続ける」と思います。

私も父のたゆまぬ勇気をもらい続けています。「こんなとき父は絶対に挫けなかったんだ」と思い出すのです。父はそこまで考えなかったと思いますが、現実にはそうなです。

koharuちゃんが大人になった時こそ、karinさんのブログは光輝くものとなるのですよ。
投稿者:Hanna-Danna
こんにちは。
自分だけの記念の本って、いいですね。わたしはまだインターネットが
無かった時代、パソコン通信で掲示板に書きためたアイルランド旅行記を、
紙に印字してホッチキスで留めただけの「本」を、知人に配ったことが
ありました(^_^;)。もちろん、字だけでしたが、今でもいい思い出です。
投稿者:karin
morinoringoさん おはようございます

お帰りなさい!

雨でも旅はよいものですね。晴れたらそれもなおよし、、、、嫌な思い出を旅の雨に流して、お元気にお帰りになりましたね。今日はmorinoringoさんのお住まいのところも快晴でございましょう。

morinoringoさんは旅行をたくさんなさいますから、ブログを書籍化なさいますと、素敵な「旅日記」になりますね。

私の場合、本にしたものを読み返すということもなく12冊になってしまいました。ここらへんでもういいかな、と思っています。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
りえさん おはようございます

季節の変わり目ですからちょっと体調を崩しがちになりますね。りえさん、回復なさってほんとうによかったです。「無理しないで、、、」といいましてもどうしてもまだまだ無理をしなければならない世代でいらっしゃいますから、大変ですよね。

写真帳の代わりに、、と思いましたが、こう冊数が多くなっては身辺整理を心がけている私は「ここらへんでもう書籍化はいいかな」という気持ちでいます。これからはPCの中に保存しておくことにします。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:morinoringo
ミスしてすみません。
本にしたいの間違いです。

http://sun.ap.teacup.com/ringo /
投稿者:morinoringo
こんばんは。
大切な思い出を、12冊も書籍化してらっしゃるのですね。素敵ですね。
私は、1冊だけ書籍化していますが、せめて海外旅行の思い出は本にしたいとはのですが。
今日は雨の一日でしたが、雨は嫌なことをすべて洗い流してくれたような気がします。
ありがとうございました。

http://sun.ap.teacup.com/ringo /
投稿者:りえ
karinさん こんばんは(^^)
体調戻って元気に復帰しました。温かいコメント
ありがとうございますm(__)m
ティーカップさん、書籍化してもらえますよね〜。
ずっとこうして本にされてて大切な本になりますね。
karinさんの記事はいつもkarinさんのあたたかいお人柄がいっぱい表れてる素敵なブログだなって思います(^^) 写真も綺麗な写真いっぱいアップされてて楽しませてもらってます。
これからも記事拝見できるのが楽しみです(^^)


http://hello88.blog81.fc2.com/
投稿者:karin
Dear pussy willow-san,

I'm afraid my English is not so good.
But I hope koharu will read my books some day
and remember the days with me.

Thank you for your kind words.

See you again.


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ